[車内のマナー違反、どうする?どうしてほしい?]

0

    いますよね、荷物を担いで

    しかも、それがひどく邪魔なのにそのままの人。

     

    いますよね、電車内で

    足をがーっと広げて座る人。

    幅広く座席を取るから規定人数が座れない。

    また通路が歩きにくい。

     

    電車内には社内吊りでいろんな注意書きがあります。

     

    昨日見たのは

    「験(ゲン)は担いでも荷物は担がない」

    「お弁当は広げても、座席で足は広げない」

     

    日常生活でほんの少し譲り合う

    マナーを守るだけで気持ちよく過ごせる。

     

    もちろん犯罪ではない、しかしこれは困る!という

    マナー違反を減らすだけで、通勤ストレスが少し減る。

     

    ほんの小さな行動が環境を変えます。

    私もデイパックを持って移動することがありますし

    そこは十分に気をつけようと思いつつ。

     

    あなたはどうですか?大丈夫ですか?

     

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村 

     


    [「聞く」「尋ねる」もスキルのうち]

    0

      イベントや仕事の準備でよくある流れですが

       

      〇下準備をする

      〇必要な処理を行う

      〇チェックする⁂修正があればする

      〇完了する

       

      このどこかで行き詰まれば

      流れが止まってしまいますよね。

      もしくは間違ったところで着地してしまいます。

       

      そして、結果トラブルになる。

      確実に誰かに迷惑をかける。

       

      何か判断しがたいことがあるとしましょう。

      あなたならどうしますか?

      誰かに訪ねて疑問を解決しますか?

      それとも、自分で判断してやりすごす?

      最悪、尋ねることまで考えが及ばない?!

       

      この「尋ねる」行為もスキルの一つとしたら?

      尋ね方もありますね。

      わからないことは恥ではないし

      そのあとスムーズに事を運ぶためにも大事なこと。

       

      こんなことを書いたのは、電車でふと耳に挟んだ会話。

       

      「チョット尋ねてくれればね〜」

      「そのせいで仕事増えたわ〜」というぼやき。

       

      尋ねない人って案外いるのかしら?

      最近ほかでもそんな話を聞いたんですよね。

       

      聞く、尋ねる、それもスキルのうちであり

      人間関係をスムーズにするためのマナーです。

       

      相手が気を悪くしないように、なおかつ的確に。

      コミュニケーション、ですね〜。

       

      で、あなたはそれをどうしていますか?

       

       

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

      JUGEMテーマ:日々のくらし

      JUGEMテーマ:生き方

      JUGEMテーマ:ビジネス

       

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村 

       

       

       


      [1104、今日は何の日?]

      0

        「今日は何の日」

         

        11月4日は

        「いい刺繍の日」「かき揚げの日(どんな語呂合わせ?)」

         

        そして

        「1104」をもじって

        「いい推し」の日

         

        「推し」とは?

         

        アニメのキャラクターやアイドル

        応援している対象が「推し」

        推薦するの推
        普通に「ファンです」というよりは濃い応援でしょうか。
        かくいう私にも推しはいますよ。
        ミュージシャンですけどね。
        アイドルとかキャラクターだけではなく
        バンドとか、特に応援する人を「推し」と
        表現するのも特別なことではなくなりました。
        ネットの、ことにSNSが「推し」の概念を
        もっとカジュアルにしていったイメージもありますね。
        語呂合わせでいろんな日が誕生し、
        SNSでは、そのハッシュタグで遊ぶ。
        翌日には違う話題で盛り上がる。
        刹那的ではありますが「その時」を楽しむ
        SNSの楽しみ方の一つでもありますね。
        あなたの「推し」は誰ですか?

        JUGEMテーマ:日々のくらし

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:生き方

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村 


        [誰かからのラブレター]

        0

          自販機って、ごくたまに不思議なものが

          販売されていて、卵とかうどんとか。

           

          今日テレビで見たのは何とラブレターでした。

           

          ラブレター300円

          ジュースなどと並んでボタンもあるんですよ。

           

          番組では実験的に購入していましたが、

          子供の絵だったり、お弁当のお礼だったり

          これが案外個人的な内容で、誰が買っても

          内容がわかるというものではなく。

           

          しかし、たまに売れるそうです。

          とても不思議ですが、売れるという事実を考えてみれば

          もちろん好奇心もあるでしょうが、それだけでしょうか?

           

          直接関係なくとも、手紙が欲しい、やさしい言葉が欲しい。

          そんな深層心理が働くのかなと。

          だって、300円出すのですから好奇心だけではねえ。

           

          手紙、最近はメールやLINEがあればちょっとした用は

          事足りてしまいます。

           

          でも手書きの手紙は書く相手も時間を使い、読むほうも受け取り封を開け

          それを読むという時間を持ちます。

           

          どんなことが書いてあるのか、開封するまでわかりませんから

          想像もしますよね。

           

          想像の余地は手紙のほうが奥深いものがあるかな。

           

          誰あてでもない、いやもしかしたら誰かを想定してかも

          知れないけれど、むしろ自分には何の関係もない内容だとしても

          人が書いた事実はそこにあるわけで、

          買うほうも「人」を感じたいのではないかなと感じました。

           

          もしそんな自販機に出会ったら?

          う〜ん、気分次第ですが買ってしまうかもしれません。

           

          無駄と考えるか、面白いと思うか

          あなたなら、どうしますか?

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:生き方

          JUGEMテーマ:日々のくらし

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村 


          [ウグイスとカラス]

          0

            今朝、ニュースのついでに知ったことですが

             

            ウグイス嬢

            そう、選挙カーで「ありがとうございます」とか

            「おはようございます」とかよく通る声の女性。

            彼女たちをウグイス嬢って呼びますね。

             

            (球場で選手を呼び出すアナウンスの女性もそう呼ばれます)

             

            正式名称は

            「車上運動員」というのだそうです。

             

            で、なぜウグイス嬢と呼ばれるかというと

            ウグイスのように美声だからということらしく。

            そのパイオニアはNHKの女性職員。

             

            1940年代のことといいますから、かなり前のお話です。

            野球場でスポンサーの広告を音声で流すこととなり選ばれたのがその方。

            さぞかしきれいな声の方だったのでしょう、それからウグイス嬢という

            呼び名も一般的になったようです。

             

            では、男性の場合は?

            こちらはカラスボーイと呼ばれるそうです。

             

            カラス!カラスですよ、ますます意味が分かりませんでした。

             

            で、調べたところ黒いスーツがカラスに見えるとか

            太い男性の声をカラスのようだと思ったようで。

             

            ウグイスだのカラスだの。

            いずれも鳥の声なんですね。

            声がよく通るということがポイントでしょうか。

             

            しかしいろんな呼び名があるものですね。

            個人的には「カラスボーイ」がツボでした。

             

            選挙だしイメージとしては「黒」より「白」じゃないのか?と。

            あなたはどう思いますか?

             

            JUGEMテーマ:幸福に生きる

            JUGEMテーマ:生き方

            JUGEMテーマ:日々のくらし

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

             

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村 


            [受け取ってみること]

            0

              例えば会社で何か頼まれごとをしたとします。

               

              無理難題や理不尽なことは別として

              (断っていい、断るべき案件はあります)

               

              少し違う分野の仕事を頼まれたとして

              チャレンジせずに断りますか?

              それとも仕方ないからやってみますか?

              もしくは、面白そうだから即答でやってみますか?

               

              仕方ないにせよ、興味があるにせよ

              「受け取ってみる」ことに変わりはありません。

               

              私は好奇心が強いのか、いろいろやってみたら

              それとも単に飽きっぽいからだけなのか、

              よほどの無茶ではない限り、受け取ってみることにしています。

               

              スキルが増えるかもしれないし、

              何かプラスになるかもしれない。

               

              そんな将来のためではなくても、その場でよく頑張った!

              というだけでも、価値はあります。

               

              もしかしたら、それが違う分野で役に立つかもしれません。

               

              過剰になる必要はありませんが、とにかく何でもやってみようの精神です。

               

              やってみたその先にあるもの?

              達成感、コミュニケーションを深める

              単に面白い世界観の違いはこういうところにあったのかと発見する。

              自分が好きなことと、そうではないことの境界線がわかる。

               

              何があるかわかりません。

              単に「疲れた〜」で終わるかも。

               

              私は「その先」にあるものが見たい、それだけでもいいと思うのです。

               

              あなたはいかがですか?

               

              JUGEMテーマ:幸福に生きる

              JUGEMテーマ:日々のくらし

              JUGEMテーマ:ビジネス

              JUGEMテーマ:生き方

               

              この記事を面白いと思ってくださった方へ

              ポチお願いします。励みになります!

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
              にほんブログ村 

               



              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << November 2019 >>

              Facebookページ

              ことのはひらりHP

              ブログランキング参加中♪

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                丸田みどり
              • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                ゆずりは
              • [志ある友人との時間]
                まるたみどり
              • [志ある友人との時間]
                Asami
              • [「ふるつく」になる?]
                ことのはひらり
              • [「ふるつく」になる?]
                モノノフ
              • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                まるたみどり
              • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                ノブ横地
              • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                asami
              • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                まるたみどり

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM