目標を設定されること〜ステップアップとの関係]

0

    目標は設定するものであって

    人から設定されるものではない。

     

    だから「期限付きで目標を設定される」なんて

    問題外でしょうか?

     

    しかし、それが未来を見据えてものもだとしたら?

    そして信頼からくるものだとしたら。

     

    安達流の安達とう子さんは現在の二代目とう子さんが

    大学を卒業した時こんな課題を出したそうです。

    (二代目の方は小学生の時に安達家に養女として入られています)

     

    ・平成17年(3年後)に花芸安達流の副主宰となること

    ・全国の支部を花芸フォーラム“育とともに”で全国行脚すること

    ・会得した安達の花を著書として出版すること

     

    普通に考えて無理ではないかというこれらのことを

    懸命に取り組み達成されたそうです。

     

    もし与えられた目標であったとしても

    信頼からくるものであれば、達成したことで

    もっと上は自分で決めることができる。

    そう考えておられたのかもしれませんね。

     

    「と」の音が名前に入る人の役割として

    「結論を下す、結果を出す、区切りをつけてステップアップ」があります。

    初代も二代目も「と」の人。

    ひと段落ついたらその次へと。

    自ら結果を出すことで、誰かの目標にもなりうる。

    進んでいく人の強さも感じるエピソードでした。

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:生き方

     

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

     

     


    [しなやかにして強い〜「と」の人]

    0

      「花と芸能」〜文化の伝承〜

      (国登録有形文化財)山本能楽堂にて

      http://www.noh-theater.com/

       

      能と花のコラボ

      とても素晴らしい催しにお誘いいただき

      うっとりするような時を過ごしてきました。

      半能「熊野(ゆや)」

      間近に能を観賞するのは、久保田一竹美術館で

      薪能を観て以来でしょうか。

       

      日本人として、こういった美しい文化に触れる

      機会は大切にしたいものだとあらためて思いました。

       

      また、「花」に関しては

      安達流 二代主宰 安達とう子さん

      (とう子の「とう」は日へんに童

      PCで変換できないので、あえて平仮名としました)

       

      初代のとう子さんは安達流の創始者であり

      若い頃勘当までされながら父親から独立して

      流派を創生するという画期的なことをされた方です。

       

      柳のようにしなやかで強い人

      私にとってはそんな印象の人でした。

      (でした、というのは故人だからです)

       

      「と」の音が人名に入るときは「最終結論を出す人、

      結果に導く人、とどめをさす人」などの意味があります。

      (名前のことだまⓇの観点です)

      ひとつの代に終止符を打ち、自分から次の代を立てる

      といった意味合いも持ちます。

      父親から独立して流派を立てる。

      そんな大胆なことをやってのけられたのですから。

       

      「とう子」の「日へんに童というのは太陽の子という意味があるそうです。

      健やかであれという願いが込められた名前なのだそうです。

      名前が継がれていくのは、それもまた意味のあることなのでしょう。

       

      「と」の音を持つ人と出会う時、それは「そろそろ結論を出す時では

      ありませんか?」と問われているとき。

      また「もう結果が見えてきましたよ」というメッセージをもらえる時。

      ちなみに私の名前にも「と」が入ります。

      「次のステップに行きたいけれど勇気が出ない」人の背中を

      押す役割も持っています。

       

      では、あなたは「と」の音から何を受け取るでしょうか?

      あなたのゴールはもうすぐそこに見えているのではないでしょうか?

       

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      JUGEMテーマ:日々のくらし

      JUGEMテーマ:生き方

      JUGEMテーマ:日本の文化

       

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村

      *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
      http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

       


      [世界ランキング一位という快挙「な」のことだまの人]

      0

        全豪オープンテニス(女子)の決勝が

        行われていまして、たった今

        大坂なおみ選手の勝利と世界ランキング一位が

        決定しました。

         

        快挙ですよね、おめでとうございます。

        テレビ観戦をしていましたが、その緊張感といったら!

        しかし双方ともに素晴らしい選手であること

        変わりはありません。

        素晴らしい試合でした。

         

        勝つこと、継続すること、両方とても難しいと

        思いますが大阪選手はまだ若い、これからも

        活躍されることでしょう。

         

        なおみの「な」には「成し遂げる、目標を達成する

        目標を持たせる」などの意味があります。

         

        目標に向かって、誰かと自分を比較することも無く

        真っ直ぐに向かっていく人の強さを感じますね。

         

        先日こんなニュースがありました。

        日清のCMで大坂なおみ選手の肌の色が

        意図的に白くされたのではないか?というもの。

         

        ネット等でご覧になった方もおられるでしょう。

        このことについてニュースでは「気にしていない」といった

        短いコメントを流していましたが、彼女が本当に言ったことは

        「(謝罪もあったそうですが)意図的とは思わないけれど

        今度は私に相談すべきですね」という主旨のこと。

         

        以下のリンクから全文をお読みください。

        https://www.huffingtonpost.jp/2019/01/24/naomi-white-cm_a_23652133/

         

        質問に対して、クレバーな受け答えをする

        しっかりした女性と感じましたよ。

         

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:生き方

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

         

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村

        *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
        〇40代からの人生再発見〜ことのはひらり セッションメニュー
        http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

         


        [有名人の名前をことだまで読み解けば…]

        0

          あの人の名前

          この人の名前

           

          どんな意味があるのだろう?

          その人の人生とどうリンクしているのだろう?

           

          例えば吉田沙保里さん

          「霊長類最強の女」なんだか怖い称号を

          勝手につけられちゃいましたが、テレビで観る

          彼女は強いことは強いのですが、クレバーで

          尊敬できる女性です。

          そんな沙保里さんの「さ」は?

           

          もう日本野球には戻らないと宣言した

          イチロー選手。

          寂しくもありますが、自分の人生は

          誰のものでもない。

          ではイチローの「い」にはどんな意味があるのでしょう?

           

          読み物としても楽しい「有名人の名前のことだま」

          命名言霊学協会の「名前のことだまⓇ」ホームページから

          お読みいただけます。

           

          全国のことだま師によるリレーブログ

          私の記事も28日にはお読みいただけます。

          私が選んだ有名人は?さて誰でしょう?お楽しみに。

           

          まずはこのブログ、ブックマークに入れてくださいませ。

          記事がアップされたらお知らせメールが届くように

          登録もできますよ。

          (有名人の名前のことだま以外の記事も面白いですよ)

           

          https://kototama-himehiko.com/namae/blog

           

           

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

          JUGEMテーマ:生き方

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村

          *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
          〇40代からの人生再発見〜ことのはひらり セッションメニュー
          http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

           


          [読めない名前が示す意味とは?]

          0

            今日、とあるネットの記事で

            「これは読めない」と誰もが

            思ってしまう名前に関する記事を読みました。

             

            子供のころからほとんどの場面で

            名前が読めない読めないと

            言われ続けてきたことでしょう。

            読みやすければよいということではありませんが、
            説明を要する場面が多かったかと思われます。
            この名前は世代的にも特例ですが
            キラキラネームが流行ったこともあり、
            難読名前が多くなったことは確かです。
            キラキラネームではなくとも読みにくい名前や
            男女区別つきにくい名前というのはあります。
            いずれも「思い」をもってつけられた名前であるに
            関わらず、そうなってしまうケースはあります。
            では読みにくい名前の人が持つ役割といえばなんでしょう?
            それは、説明する必要があるということ。
            人に説明するということは、それだけ相手に印象付ける
            チャンスでもあります。
            名前と向き合う時間も多いことでしょう。
            名前が読みにくい〜嫌いとなってしまったというケースも
            セッション経験の中にはありますので、
            その際にもお伝えしていることです。
            嫌いと決めつけてしまうよりも
            名前から自分を印象づけてもらえるチャンスがある。
            と、転換することもできるのですよ。
            難読の名前だからといってコンプレックスのもとに
            ならなければいいなと、そう願う私です。

            JUGEMテーマ:幸福に生きる

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

            JUGEMテーマ:生き方

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村

            *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
            〇40代からの人生再発見〜ことのはひらり セッションメニュー
            http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

            [名前の流行りは時代とともに変わる〜いまは、これからは?]

            0

              先日ウェブで読んだ記事

               

              「赤ちゃんの名前、最近のトレンドは“キラキラしていないネーム”に?

              https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00010017-abema-soci

               

              その記事をベースに今日のブログを書いていこうと思います。

               

              記事中の人気の名前ベスト3は

              〇男の子

              れん

              ひろと

              はると

               

               

              〇女の子

              あおい

              ゆうな

              ひまり

               

              キラキラとは傾向が違いますね。

              私の周りですが「〇〇子」という名前もちらほらと

              聞かれるようになりました。

               

              先日のイベントで出会った方も娘さんの名前に

              「子」はつけたかったということで

              その理由は「落ち着いた名前がいいと思ったので」

              ということでした。

              娘さんもその名前を気に入っているとのことでした。

               

              キラキラネームが減ったことの考察として記事では

              「驚かなくなった、話題性に欠ける」とあります。

               

              名前のことだまⓇの観点で言えば「子」のつく名前は

              経済の豊かさや物質的な豊かさを求めてきた時代の名前と

              お伝えしています。

              これからの時代は経済の安定も求められているのかなと。

              さらには地に足をつけた生活を求める時代でもあるのかもしれません。

              男の子の名前の「と」の音にも「土地、結果を出す」といった

              意味があり、浮足立ったイメージではないようです。

               

              これから名前はどの方向に向かうのか

              ことだま師としては、そこに注目していきたいです。

               

              JUGEMテーマ:〃言霊〃

              JUGEMテーマ:幸福に生きる

              JUGEMテーマ:生き方

               

              この記事を面白いと思ってくださった方へ

              ポチお願いします。励みになります!

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
              にほんブログ村

              *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
              〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり セッションメニュー
              http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

               


              | 1/57PAGES | >>

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << March 2019 >>

              profile

              Facebookページ

              鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

              ブログランキング参加中♪

              selected entries

              categories

                      

              Archives

                      

              recent comment

              recent trackback

              links

              名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM