スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.06.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [びっくりぽん!やわ〜「あさ」と「はつ」のことだま]

    0


      朝ドラ「あさが来た」視聴率も絶好調だそうです。
      関西の人間としては、ドラマのモデルとなった広岡浅子さんの
      生き方にも感銘を受けており、ドラマをきっかけに広く知られるように
      なることを願います。
      炭鉱、銀行、大同生命、日本女子大学。こういった大きな事業を
      展開していった女性が大阪にいた。
      自分を偽らず媚びず、堂々と時代を創っていった女性がそこにいたという事実。
      なんとも誇らしいものがありますね。

      ※広岡浅子さんのことは、「小説土佐堀川」をお読みになればもっと
      深めることができますよ。

      さて、ドラマに話を戻しましょう。

      主人公の
      「あさ」
      姉の
      「はつ」

      「あ」と「は」のことだまには、「希望を与える」という共通の意味があります。

      「あ」には「今までになかった角度からのアイデアで希望を与える」

      「は」には「動き出す、発信することで希望を与える」

      2人がこの先辿る人生の道筋は?

      いつどんな時も「希望」はそこにあると信じて見守っていきたいですね。
       
      JUGEMテーマ:幸福に生きる
      JUGEMテーマ:〃言霊〃
      この記事が面白いなと感じたらクリックしてください。
      励みになります!
      にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
      にほんブログ村
       
      お知らせ
      〇神話講座のご案内
      現在神戸新聞カルチャーで「名前で紐解く神様(神話)講座」開講中
      日本神話をわかりやすく、親しみやすく。
      詳しくはこちらをクリックしてください。
      https://www.facebook.com/kobe.kotodama
      〇鑑定メニュー(11月3日以降改訂)
      http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
      〇イベント出店のご案内

      [その真相は?ラストシーンに想像の余地]

      0


        夕刻の風景
        いつもの見慣れた場所も光が別世界にしてくれることがあります。
        日頃はそのまま通り過ぎるのに、思わず足が止まりました。
        光の融合って素晴らしい!

        昨日、久しぶりに映画のDVDを借りて観ました。
        鑑定士と顔のない依頼人

        最近の映画ではありませんが、公開版を見損ねていたので
        ふと思い出したことをきっかけに借りて帰りました。

        内容は…未見の方がいらっしゃるといけないので
        ネタバレは避けますが。。

        人は見た目と思い込みだけで判断してはいけない
        言葉の裏にある想いを察する
        どんな美術品も鑑定できる鑑定士が見極められないものとは?
        嘘か真か、その真相は?想像の余韻を残すラストシーン。
        もう一度観てみたくなる(確認したくなる)映画でした。

        ラストシーンの意味やその後の展開もこちらに委ねられています。
        何もかも描き切っているようでいて、描き切っていない。

        ロマンチックな展開とどんでん返しのミステリー。
        ラスト…その後をどう捉えるか?
        それは、その人の物事との向き合い方が問われるような気がしたのです。

        スカッとわかりやすいラストシーンは爽快ですが
        余韻を残すヨーロッパ的なラストシーンも魅力的です。

        時期を置いたら違う感想が出てくるかもしれません。
        ヨーロッパ映画の空気感が好きな人におすすめの映画なのでした。

        もっとも、その評価はくっきり分かれるかもしれませんが…
         
        ****************************************
        神戸三宮KCCカルチャーでの「ことだま教室」
        第二第四金曜日、午後15時から16時半の枠で定期開催中。
        10月から12月は神話講座です。
        名前のことだまの神話講座、古事記や神話の深いお話を
        子供にも話せるレベルで、わかりやすくお話します。
        イザナギとイザナミのパートナーシップ
        スサノヲに見る死生観と男の子の成長…など。
        生活の中に活かせる神話のお話です。
        一度だけの体験受講も可能です。

        ことだま教室 in 神戸のFacebookページはこちら
        ↓カルチャー情報を掲載しています。
        https://www.facebook.com/kobe.kotodama
         
        名前のことだま®とは?

        ことのはひらり/名前のことだま鑑定〜
        2014年9月現在の鑑定料金について(10月改訂予定です)
        http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
        *ブログランキングに参加しています!ポチしてくださると励みになります。
        にほんブログ村 ちょっといい話

        [不登校ゼロの公立小学校というあり方]

        0

           
          前日の続き…
          昨日の午後は「素敵なママになりたい人の応援団ファミリーコミュニケーションラボ」主催の
          「みんなの学校」という映画を観に行きました。

          不登校ゼロの公立小学校(大阪市の大空小学校)
          以前ちらっと聴いたことがあったのですが、私たち夫婦には子供がいないため
          こういった情報はネット検索やテレビで知る以外にはなかなか
          入ってきにくいものです。
          今回は友人の主催ということで、観に行く機会を得ました。

          不登校になる理由、それはさまざまです。
          私は小学校の頃、あるいじめの対象になったことがあります。
          しかし家族という護りがあり、また友人の温かさもあり
          その局面を乗り越えることができました。

          しかし家庭の事情や気持ちをうまくコントロールできないといった
          理由で学校に来られなくなった子供もいました。
          私達の頃は特別学級というクラスがあり、同じ学校で学んではいましたが…。

          この学校の取り組みは校長先生を軸として、家庭や地域の協力も得ながら
          不登校ゼロを目指していこうというものです。
          学校から地域、そして社会を変える
          校長先生が最後の砦になってくれる(信頼できる大人)となってくれる公立小学校。

          ドキュメンタリーですのでかなり厳しい場面も出てきます。
          しかし、誰も諦めない 腐らない 徹底的に話し合う。
          (誤解のないように:この学校は公立ですので、不登校の子もそうでない子供もいます。)

          子供だって大人と同じひとつの大切な人格です。
          行動の裏には意志があります。

          職員室や校長室に子供が直接やってくる学校ってそうそうありませんよね。
          校長室が居心地がいいんですよ、それは自分を理解して信頼してくれる人だから。


          内容そのものを書くよりは、あなたの身近な地域で上映されていたら
          ぜひ観にいってください。子供さんと一緒に…も良いでしょう。
          映画鑑賞というよりは「学校参観」の気持ちで。。。
          上映スケジュールは「みんなの学校」の公式サイトからご覧ください。
          JUGEMテーマ:生き方
          ****************************************
          神戸KCCカルチャーでの「ことだま教室」
          第二第四金曜日、午後15時から16時半の枠で定期開催中。
          (次回は8月28日--変則的ですがお盆の振り替えです)
          「ことだま」の考え方、効果的な言葉の発し方、名前とことだま…
          午後のひと時を、和の文化を学ぶ時間にしてみませんか?
          ことだま教室 in 神戸のFacebookページはこちら
          ↓カルチャー情報を掲載しています。
          https://www.facebook.com/kobe.kotodama
           
          名前のことだま®とは?

          ことのはひらり/名前のことだま鑑定〜
          2014年9月現在の鑑定料金について
          http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
          *ブログランキングに参加しています!ポチしてくださると励みになります。
          にほんブログ村 ちょっといい話

          [私の中のヨロコビ、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカ]

          0


            いま話題の「インサイドヘッド」を観てきましたよ。

            実は少し時間が空いていたので、どうしようかな?と。
            時間的にこの映画がピッタリだった…という単純な理由もありました。
            そしてレディースデイでしたしね。

            ただ、このタイミングは結果的に私にとって必要な時間でした。
            人はヨロコビとともにこの世に生を受ける。
            しかし、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカの感情も同時に生まれ
            だからこそ、ここに生きている人となる。

            カナシミは必要なの?
            ヨロコビだけで生きてはいけないの?

            いいえ必要とか必要ではないとかそういうことではないのです。
            そこに「ある」だから「わたし」なのだ。
            だから「世界」なのだ。

            私だけではなく、1人ひとりの中にヨロコビ、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカはいる。
            私の中の彼らはどんな顔をしているのかな?
            誰かが司令塔からいなくなっていないかな?(映画を観た方にはわかりますね)

            特に印象に残ったキャラクターはビンボンでした。
            空想上の生き物ビンボン
            けれども確かにそこにいるビンボン。
            どんなキャラで、どんな行動をとるのか…は、映画をご覧ください。

            観て良かった、心に残る1本でした。
             
            JUGEMテーマ:映画
            JUGEMテーマ:こころ
             
            ※神話講座(大阪)開講します。
            入門編は8月26日
            詳しくはこちらから!!
            http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1162796
            ****************************************
            神戸KCCカルチャーでの「ことだま教室」
            第二第四金曜日、午後15時から16時半の枠で定期開催中。
            (次回は7月31日--変則的ですがお盆の振り替えです)
            「ことだま」の考え方、効果的な言葉の発し方、名前とことだま…
            午後のひと時を、和の文化を学ぶ時間にしてみませんか?
            ことだま教室 in 神戸のFacebookページはこちら
            ↓カルチャー情報を掲載しています。
            https://www.facebook.com/kobe.kotodama
             
            名前のことだま®とは?

            ことのはひらり/名前のことだま鑑定〜
            2014年9月現在の鑑定料金について
            http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
            *ブログランキングに参加しています!ポチしてくださると励みになります。
            にほんブログ村 ちょっといい話
            *****************************************

            [7人のマダムそれぞれの生き方〜アドバンスト・スタイル]

            0


              映画「アドバンスト・スタイル」を観てきました。
              写真集でも話題になりましたね。
              60代から90代のニューヨークのマダム達のファッションを通して
              その生き方にフォーカスする…。
              7人のマダムそれぞれに生き方が違えば、ファッションも違う。
              共通するのは「自分自身である」ということ。

              あるマダムは言います「年齢?50から死ぬまでの間よ」と。
              そしてまたあるマダムは「コーディネートは絵を描くようなもの」と。

              「あなたと私は違う、違って良かったわね」
              お互いが違うということを認め合い、なおかつ自身のプライドは
              しっかり保っている。
              人を蹴落とすようなことはしない、ただ自分の人生を生きるだけ。

              ニューヨークらしいと言えば、らしいのかもしれません。

              しかし、年齢を重ねてなお人生を楽しむコツを知っている
              マダム達に教えられることはたくさんあります。
              クリエイティブであり続けるって、なんて爽快なことでしょう。

              今日の映画には、まったく心が掴まれてしまいました。
              何度でも観たい、そしてDVDが出たら買ってしまうかもしれない。
              久しぶりにそこまで感じられた映画でした。
              いえ、人生の上級者達へのリスペクトに溢れたドキュメンタリーでした。

              関西方面なら大阪では19日まで、神戸では26日まで上映されています。
              気になった方は…
              地域やスケジュールについてはリンクしていますのでこちらで調べてくださいね→☆☆☆

              あなたは最近どんな映画に出会いましたか?
               
              JUGEMテーマ:話題の映画
              JUGEMテーマ:生き方
              新講座のご案内
              「イザナギとイザナミの神話から知る夫婦のコミュニケーションや
              国生み、神生みのこと…講座開催決定しました。
              会場は天満橋のドーンセンターになります。
              イベント詳細はこちらからご覧くださいませ。
              名前のことだま®とは?

              ことのはひらり/名前のことだま鑑定〜
              2014年9月現在の鑑定料金について
              http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
               
              *ブログランキングに参加しています!ポチしてくださると励みになります。
              にほんブログ村 ちょっといい話
              *****************************************

              [私の時間を楽しむ〜マダムインニューヨーク鑑賞]

              0


                念願の映画を観てきました。
                上映期間もあと少し、今日という日を外すと
                劇場では無理になるかもしれないので
                何とか!と思っていました。
                念願かなって嬉しかったです。

                インドの料理が得意で英語が苦手な主婦が
                ニューヨークに来ることになって。。。
                そこで経験してゆくさまざまな事
                さまざまな出会い、心の成長と癒し。

                ざっと書くと↑のようなテーマです。

                忘れかけて、薄らいでいる自信。
                家族に自分を尊重してもらいたいという希望。
                かけがえのない仲間との出会い。

                遠い昔ですが、実家を離れて暮らすようになった
                大学生の頃のことが頭をよぎったりしました。

                また
                ドラマ「ルーズヴェルトゲーム」での台詞を
                思い出しました。
                「お前の人生を救うのはお前だけだ」
                自分の足で立つということは、自分を救いそして
                周り大いなる愛を…。

                書きたい想いはたくさんあるのですが、
                ネタバレになってしまっては上映期間内に
                劇場へという方に失礼になるので、ここで
                ストップといたしましょう。

                女性が観れば勇気になる
                男性が観れば反省になる

                家族という奇跡の出会いを存分に味わい
                「愛と自立」の意味を知る。

                鑑賞できてよかったです。
                心が喜ぶ時間の使い方ができました。

                とにかくおすすめの映画です。
                梅田シネリーブルでは
                9/27(土)〜10/3(金)
                12:00 (〜14:20終映)
                10/4(土)〜10/10(金)
                16:00 (〜18:20終映)
                というスケジュール、10日まで延長になったようですよ。
                いまのうちですので、ぜひに!!
                その他の地域の方は公式サイトをご参照ください→☆☆☆

                映画の後は…



                スイーツなお楽しみ
                これも自分時間の過ごし方。


                *****************************************

                Facebookページ「ことだま教室in神戸三宮カルチャーセンター」
                https://www.facebook.com/kobe.kotodama
                Facebookページに「いいね!」のご協力お願いいたします。


                ことのはひらり/名前のことだま鑑定〜
                2014年9月現在の鑑定料金について
                http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916


                活動の原点として、パーソナルインタビューを受けました。
                http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=51333


                *ブログランキングに参加しています!
                ポチッとしていただけると励みになります。

                にほんブログ村 ちょっといい話
                *****************************************


                このエントリーをはてなブックマークに追加
                JUGEMテーマ:幸福に生きる
                JUGEMテーマ:映画館で観た映画




                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << August 2020 >>

                Facebookページ

                ことのはひらりHP

                ブログランキング参加中♪

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  丸田みどり
                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  ゆずりは
                • [志ある友人との時間]
                  まるたみどり
                • [志ある友人との時間]
                  Asami
                • [「ふるつく」になる?]
                  ことのはひらり
                • [「ふるつく」になる?]
                  モノノフ
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  まるたみどり
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  ノブ横地
                • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                  asami
                • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                  まるたみどり

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM