スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.06.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [亜矢子さんの生き方]

    0



      「花子とアン」
      女学院時代からの花ちゃんの友人といえば醍醐さん。

      ずっと「醍醐さん」としか呼ばれていないので
      下のお名前って?と、サイトで調べてみました。

      「亜矢子さん」なのですね。
      可愛い名前です。

      女学院時代は「お嫁さんになりたい」だった
      醍醐さんがいまは職業婦人として(この表現いかにも時代です)
      花ちゃんを時にはリードしている様子と
      基本的に可愛らしい女性である側面と
      いかにも育ちの良さそうな仕草と…
      脇役なのですが、ちょっと気になる存在です。
      いい意味で「お嬢さん」ですよね。

      亜矢子さんの「あ」は希望のことだま。
      希望を与える役割。
      憧れや尊敬できる人物と出会うことで
      ぐ〜んとその持ち味を伸ばしていければいいですね。

      亜矢子さんのモデルとなる人はいないそうですが
      (白蓮さんのように、実在の人物ではないので)
      花ちゃんにとっては、希望やいままで気づかなかった
      素敵な世界をみせてくれる存在なのでしょうね。

      亜矢子さんらしい幸せな生き方を応援したくなる私です。

      *お知らせ
      KCC神戸での「ことだま教室」
      次回は7月4日(金)午前10時から12時まで
      テーマは「土地の神様、氏神様との約束事」
      「と」「な」のを中心に、古来からの神社との
      付き合い方についてお話します。

      詳しくは神戸新聞文化センターホームページ
      直接のお電話は078−265-1100(KCC三ノ宮直通)でお願いします。

      ***この日だけの特別料金体験申し込みもできます。***


      *****************************************
      *ブログランキングに参加しています!
      ポチッとしていただけると励みになります。

      にほんブログ村 ちょっといい話


      *****************************************


      ◎「名前のことだま鑑定」自分をもっと深く知ってみませんか?〜
      「ことのはひらり-名前のことだま鑑定」

      ことのはひらり 名前のことだま鑑定Facebookページ

      ◎大切な人にことだまのプレゼント!“ことだま幸せしおり”
      「ことだま幸せしおり特設ページ」


      JUGEMテーマ:日々のくらし



      [スコア8対7]

      0
        ルーズヴェルト・ゲーム」を観ています。

        「ルーズヴェルト・ゲーム」というタイトルは
        ルーズヴェルト大統領がニューヨークタイムズの記者に
        あてた手紙の一節に由来しているそうです。

        誰もが負けると思った試合をひっくり返す
        8対7のゲーム。
        点を取られて取り返して。。大逆転を見せるゲーム。

        確かに大量失点を巻き返すゲームって
        ジェットコースターみたいですが
        魅力的ではありますね。

        このドラマも印象的な台詞がどんどん
        飛び出しそうな気がします。

        先週でしたか、野球部監督の言葉
        「お前を救えるのはお前しかいない」
        これは心にグッとくる言葉でした。

        もし何かショックな出来事があって
        そのために動けないでいるとしたら…。
        背中を押してくれる人はいたとしても
        再チャレンジするのは自分自身。

        野球はチームワーク。
        でも、互いの傷をなめ合うようなチームではない。
        一人一人が己の責任を果たす。
        野球以外のことでも十分通用する言葉ですよね。

        さあてこのドラマ、大逆転ということは
        ハラハラする場面がこれから待っているわけで、、

        「その時」人はどうするのか
        見守っていきたいドラマです。




        *お知らせ
        この春からKCC神戸で「ことだま教室」開講です!
        毎月第一(金曜日)朝10時から二時間の開催となります。
        *5月のみ 5月30日の開催となります。
        5月30日は、「き」と「み」の音から探るリーダーシップの
        発揮の仕方や、日常の言葉について、お話いたします。

        詳しくは神戸新聞文化センターホームページ
        直接のお電話は078−265-1100(KCC三ノ宮直通)でお願いします。

        こくちーずフォームからの申し込みはこちら
        http://kokucheese.com/event/index/165949/


        *****************************************
        *ブログランキングに参加しています!
        ポチッとしていただけると励みになります。

        にほんブログ村 ちょっといい話

        人気ブログランキングへ

        *****************************************


        ◎「名前のことだま鑑定」自分をもっと深く知ってみませんか?〜
        「ことのはひらり-名前のことだま鑑定」

        ことのはひらり 名前のことだま鑑定Facebookページ

        ◎大切な人にことだまのプレゼント!“ことだま幸せしおり”
        「ことだま幸せしおり特設ページ」


        JUGEMテーマ:ビジネス
        JUGEMテーマ:読書


        JUGEMテーマ:学問・学校



        [花子と呼んでくりょう2]

        0



          昨日の日記の続きです。

          「こ」の音が持つ意味については
          昨日お話しました。

          「実現力があり、愛情そそぐ人」

          でこの三番目の音にはもうひとつの
          大切な役割があります。

          それは

          「社会」に対しての役割です。

          二文字の名前の人は、周囲への思いやりが深く
          愛情こまやかな人が多いようですが(私の鑑定では)
          社会に出ようとするときに、一歩ひいてしまう傾向が
          あるように思えます。

          この場合、「社会」に出てゆく自分を意識して
          あげることが大切なのですが、「はな」も「はなこ」と
          呼んでもらうことで、社会に対しても愛情を注ぎ
          心あたたかな応援者であるという役割をはたして
          いくうえでの原動力になったのでは?と
          名前のことだまからの観点ですが、そう思ったりするのです。


          *お知らせ
          この春からKCC神戸で「ことだま教室」開講です!
          毎月第一(金曜日)朝10時から二時間の開催となります。
          *5月のみ 5月30日の開催となります。
          詳しくは神戸新聞文化センターホームページ
          直接のお電話は078−265-1100(KCC三ノ宮直通)でお願いします。


          *****************************************
          *ブログランキングに参加しています!
          ポチッとしていただけると励みになります。

          にほんブログ村 ちょっといい話

          人気ブログランキングへ

          *****************************************


          ◎「名前のことだま鑑定」自分をもっと深く知ってみませんか?〜
          「ことのはひらり-名前のことだま鑑定」

          ことのはひらり 名前のことだま鑑定Facebookページ

          ◎大切な人にことだまのプレゼント!“ことだま幸せしおり”
          「ことだま幸せしおり特設ページ」

          JUGEMテーマ:趣味

          JUGEMテーマ:日記・一般
          JUGEMテーマ:グルメ

          JUGEMテーマ:ビジネス


          JUGEMテーマ:学問・学校
          JUGEMテーマ:地域/ローカル




          [花子と呼んでくりょう]

          0



            「ごちそうさん」が終わって
            「花子とアン」へ

            赤毛のアンの翻訳者である、村岡花子さんの
            物語です。

            村岡さんはその優しい目線を子供たちに向け
            学童保育にあたるような活動もされていたとか。
            その人間性に触れる内容になることを願います。

            台詞の中に
            「本当は花だけど、花子と呼んでくりょう」と
            告げるシーンが何度も出てきます。

            「はな」が本当、でも「はなこ」と呼んでほしい。

            違いは「こ」
            このドラマの中に随所に赤毛のアンのエッセンスが
            ちりばめられています。
            この台詞もそうですね。

            ここは「ことのはブログ」ですので。。
            ことだまの視点から「はな」と「はなこ」の
            違いを考えてみたいと思います。

            「こ」のつく名前、それは時代の流れも
            示していると「名前のことだま」では考えています。

            「こ=現実、実現、愛情をもって応援する」
            夢を現実にする力をもった音です。

            「は、な」のあ列は感性を表します。
            輝く感性と現実にする力
            そして多くの人の協力を得るために
            課題となる列の働きがある。

            翻訳という手法で、素晴らしい書籍を世に出すこと。
            愛情を持って現実を形作ること。

            「こ」の音の働きは、花子さんの中にしっかりと
            息づいているようですね。

            *お知らせ
            この春からKCC神戸で「ことだま教室」開講です!
            毎月第一(金曜日)朝10時から二時間の開催となります。
            *5月のみ 5月30日の開催となります。
            詳しくは神戸新聞文化センターホームページ
            直接のお電話は078−265-1100(KCC三ノ宮直通)でお願いします。


            *****************************************
            *ブログランキングに参加しています!
            ポチッとしていただけると励みになります。

            にほんブログ村 ちょっといい話

            人気ブログランキングへ

            *****************************************


            ◎「名前のことだま鑑定」自分をもっと深く知ってみませんか?〜
            「ことのはひらり-名前のことだま鑑定」

            ことのはひらり 名前のことだま鑑定Facebookページ

            ◎大切な人にことだまのプレゼント!“ことだま幸せしおり”
            「ことだま幸せしおり特設ページ」

            JUGEMテーマ:趣味

            JUGEMテーマ:日記・一般
            JUGEMテーマ:グルメ

            JUGEMテーマ:ビジネス


            JUGEMテーマ:学問・学校
            JUGEMテーマ:地域/ローカル




            [一緒に食べると仲良くなれる]

            0



              朝ドラ「ごちそうさん」
              今日はみんなで一緒にカレーうどんを
              作って食べるというシーンがありました。

              そこまで来るには紆余曲折あり、
              ○○さんが告げ口?仲たがい、
              家族間の想いの違い・・・
              そして時代の波が押し寄せる出来事あり。

              そういったことが、「食」を通して
              雪解けしていく様子が描かれれていました。

              「ごちそうさん」の真骨頂ですね。

              食べ物は恵み

              恵みを分け合って食べるということは
              感謝を分け合うということ。

              仲良くなれることの根本に
              恵みへの感謝がある…そんなことを
              考えながら観ていました。

              「食」は「饌」
              神様に捧げる食事を「神饌、御饌」といいます。
              神事に参加したもので、神饌をいただくことは「直会(なおらい)」
              恵みと護りに感謝し、笑顔で分かち合う。

              一緒に作って、一緒に食べて「ごちそうさん」
              今日という1日にも「ごちそうさん」


              *****************************************
              *ブログランキングに参加しています!
              ポチッとしていただけると励みになります。

              にほんブログ村 ちょっといい話

              人気ブログランキングへ

              *****************************************


              ◎「名前のことだま鑑定」自分をもっと深く知ってみませんか?〜
              「ことのはひらり-名前のことだま鑑定」

              ことのはひらり 名前のことだま鑑定Facebookページ

              ◎大切な人にことだまのプレゼント!“ことだま幸せしおり”
              「ことだま幸せしおり特設ページ」



              JUGEMテーマ:学問・学校


              JUGEMテーマ:ビジネス


              JUGEMテーマ:趣味

              JUGEMテーマ:日記・一般





              [塩も砂糖もあってこそ人生]

              0




                大阪でも今年一番の寒さと報道がありました。
                寒さの中でも水仙は咲いていますが、
                みなまさの地域はいかがでしょうか?
                風邪、インフルエンザも流行っております。
                温かくして、疲れをためないようお過ごしください。

                さて、

                朝ドラ「ごちそうさん」からはきらりと光る
                名言がたくさん台詞として流れてきます。

                今朝も桜子さんの台詞で
                「塩も砂糖もあってこそ人生」

                馬介さんの台詞で
                「無駄なもんに、人生懸けてるんやから、おもろいよな?」

                塩と砂糖、喜びもあれば辛さもある
                それらをまるごと味わうのが人生の醍醐味。
                そういう基本的なことすら窮屈になっていた
                時代を表す言葉ですが、時代を超えて
                伝わる言葉です。

                無駄なもん。。それが無いから生きていけない
                (ドラマではコーヒー)わけではない
                でも、ただ好きなんだ。
                その無駄な部分も含めて好きなんだ。
                だから人生をかけることもできるんだ。

                無駄は文化

                文化は理解しがたいことではない
                近寄りがたいものでもない
                「これが無くても生きていける、
                でもあったら心が豊かになる人生のエッセンス」

                そういうことが言いたかったのではないかなと感じます。

                塩もある、砂糖もある、まるごと味わう
                無駄もまた味わう

                ドラマの中の珠玉の台詞から聞こえてくるメッセージ。
                人によって受け取り方もさまざまでしょう。
                だからこそ

                「おもろい」ですよね。


                *****************************************

                *ブログランキングに参加しています!
                ポチッとしていただけると励みになります。

                にほんブログ村 ちょっといい話

                人気ブログランキングへ

                *****************************************


                ◎「名前のことだま鑑定」自分をもっと深く知ってみませんか?〜
                「ことのはひらり-名前のことだま鑑定」

                ことのはひらり 名前のことだま鑑定Facebookページ

                ◎大切な人にことだまのプレゼント!“ことだま幸せしおり”
                「ことだま幸せしおり特設ページ」



                JUGEMテーマ:学問・学校


                JUGEMテーマ:ビジネス


                JUGEMテーマ:趣味

                JUGEMテーマ:日記・一般






                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << August 2020 >>

                Facebookページ

                ことのはひらりHP

                ブログランキング参加中♪

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  丸田みどり
                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  ゆずりは
                • [志ある友人との時間]
                  まるたみどり
                • [志ある友人との時間]
                  Asami
                • [「ふるつく」になる?]
                  ことのはひらり
                • [「ふるつく」になる?]
                  モノノフ
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  まるたみどり
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  ノブ横地
                • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                  asami
                • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                  まるたみどり

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM