[一家に一玉、幸せのくす玉作り]

0

    「くす玉」

     

    どんなイメージですか?

    なにかのパーティーで使う?

    特別なもの?

    すくなくとも非日常?

     

    「一家にひとつ、くす玉があってもいいじゃない」

    「いや、むしろあるべきよ」

    「くす玉割れて怒る人なんていない」

     

    ですよね、うん、笑う人はいても怒る人はいない。

    じゃ、どんな時に使う?

     

    誕生日、結婚式、家族のお祝い、そして母の日、父の日

    普通にランチ会でもいいですよね。

    ちょっとしたサプライズに。

     

    今回は母の日が近いので、私はそちらで。

    最初もっと早くできる予想だったのですが、予想はあくまでも予想。

    初めてのことは使わない筋肉使うということを実感。

    はい、想像以上にワチャワチャしましたよ。

    でもこれまた想像以上に倍以上に楽しかったです!

     

    母の日用二つと、あと一つ可愛いお友達との約束で。

    今日は一つしか(最後に仕上げは家で)作れませんでしたが

    どんどん作っていきたいと思っています。

     

    「くす玉」豆知識

    今日の先生、カワチクミコさんによると

    元は中国から、厄払いや魔除けとして使われたそうです。

    「薬玉」として諸々の薬や香りを入れたりもしていたとか。

    平安時代は端午の節句に使われていたそうですよ。

    歴史があるんですね、そういうことを知るとまた楽しいですね。

     

    中をセットしている私

     

    開いた!
    仕上げのデコレーションはこれからですが、もう出来上がった気分。
    そのうち世界に羽ばたくかもしれませんよ〜。
    あなたの家にも、おひとついかが?

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:お気に入り

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村


    [「むすび」こそがいま、そしてこれからのテーマ]

    0

      「結び、むすび、MUSUBI」みなさんは何をイメージされますか?

      YOGA(意味は結びですね)、おにぎり、結び目、結びの挨拶、、、

       

      「おにぎりとおむすび」の違いには大差ないという声もありますが、

      一説には「おむすび」は神様の力を授かるために山の形(神さまの形)に結ぶからとも言われます。

      「おにぎり」は握る、握り飯の転じたもの。

       

      日本では神さまは高いところに宿る(山)とされてきた説もあります。

      富士山などはその典型、神社もそういう場所が多いですよね。

       

      地域によって違うという説もあるようです。(関東以西がおむすび)

       

      今日参加したイベントのテーマは

      「結びの舞〜手作りおむすびと和菓子の調べ」

       

      炊きたての美味しいご飯を自分で「おむすび」にして食べる〜味わう。

      そしてむすびの意味に思いをはせてみる。

      次に和菓子「練り切り」を作ってみる-和の調べを味わってみる。

      説明すればこのようなイベントだったのですが、これがとても楽しくて無心になれました。

       

      美味しいお米を美味しく炊けるように考えられた究極の炊飯ジャー、

      質の良い海苔や梅干し、塩、おむすびにいれる具材。

      美しいテーブルセッティング。(カメラ映えいたしますね)

       

      「食」は私たちの生活の基本、食べるものの質はなんだかんだ言っても心と身体に影響を与えます。

      心と身体を結ぶものが「食」と言ってもいいかもしれません。

       

      美味しく食べながら「むすび」について考えることのできたイベント、とても有意義でした。

       

      名前のことだまⓇでも、これからの時代は「むすび」が大事と説いています。

      陰と陽、人と人、心と心、心と身体…自己完結ではない心の在り方。

      私に生き方があるならば、目の前の人にも生き方がある。

      想像力を働かせ、さりげなく気配りできれば素敵ですね。

       

      「むすび」の意味と美しい響きについて考えることができた一日でした。

      今日の写真を二枚

       

      おむすび

       

       

      そして練り切り

       

       

      じゅうぶんにお腹いっぱいになりました、ごちそうさま。

       

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      JUGEMテーマ:日々のくらし

      JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

      JUGEMテーマ:日本の文化

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

       

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村

      *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
      http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

       

       

       


      [意図をカタチにした美しさ〜フラワーコンテスト]

      0

        箕面の一知里邸で開催されている「フラワーコンテスト」を観に行きました。

         

        フラワーアレンジメントの作品が「国重要景観建造物 登録文化財一知里邸ギャラリー」を彩り、

        香り高き豊かさにあふれていました。

         

        どの作品も個性的で、どの作品を選ぶかということで迷いましたが、私は「あれ」にしました。

        コンテストの性格上、画像をお見せできないのが残念です。

        その作品が選ばれて画像がアップされれば、こちらでもご紹介したいと思います。

         

        フラワーアレンジメントはただ綺麗に花をアレンジするだけではなく、そこに意図が見えるといっそう美しいですね。

        私は華道(嵯峨未生流)経験者ですが、華道とフラワーアレンジメントは何が違うのかと尋ねられることがあります。

        草木すべてを使うのが華道と言われますが、さて明確な違いは?といえばどうでしょうか。

         

        花という香り高く美しい素材を存分に生かす、これが共通でありむしろそれが全てと言えるかもしれません。

        (あくまでも私見です)

         

        生ける人の「意図」や「意志」が垣間見える作品はいずれにしても美しいものです。

        フラワーコンテストは24日まで開催されています。

        期間中は無料ですので、建物とフラワーを観賞したい方はいかれてみてはいかがでしょうか。

         

        フラワーコンテストは一知里邸ギャラリーにて

        午前11時から午後17時まで(繊細なものもございますので

        静かに建物とお花を愛でる気持ちでお出かけください)

         

        一知里邸ギャラリーはこちらのリンクから−−−☆☆☆

         

        館内は撮影できませんので…

        観賞後に訪れたカフェの風景

        ご自分たちでリノベーションされたのでしょうか?

        可愛らしく素敵なカフェでした。

         

        JUGEMテーマ:イベント情報

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:日本の文化

        JUGEMテーマ:生き方

         

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村

        *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
        http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

        [天中殺は怖くない?それ本当?]

        0

          文字は語る、文字には文霊(ふみたま)

           

          「天中殺」という字面がもう怖い。

          自分の「いま」がそうだと知るだけで

          凹んでしまう人多いですよね?

           

          「算命学」によると、私にとって2月3月は

          毎年の月の天中殺だそうです。(私の…ですよ

          一般的にではありません)

           

          おやおや、それは怖そうです。

          でも、この時期は私にとって興味のあることを学び

          また素直に学ぶ時でもあるそうです。

          つまり自分から動き出すより興味のあることを

          コツコツ素直に学んでいきましょうと。

          知の貯金月とでもいうのかしら?(いま、思いつきました)

          そう思うと怖くないですよね。

           

          「算命学」についてはおぼろげにしか知らなかったのですが、

          今日「わくらく」の仲間で算命学の鑑定を中心に

          活動しておられる伍藤陽子さんのお茶会に行ってきたのです。

           

          そこで算命学とは?の概要を教えていただき

          プチアドバイスをいただきました。

           

          天中殺をただただ怖がるのではなく

          その年、その月の過ごし方があるということを知りました。

          字面に右往左往せず、意味を知るって大事ですね。

           

          ところで私は「山」タイプだそうです。

          どっしりと何事にも動じない。

          なるほど、一度くらいは「はかなげ」とか言われてみたいものですが

          それは無理っぽいですね〜。

           

          伍藤陽子さんのホームページはこちら

          「自分らしくよりよく生きる算命学(アドラー心理)」

           

          興味のある方、ぜひご訪問くださいね。

           

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

          JUGEMテーマ:生き方

           

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村

          *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
          〇40代からの人生再発見〜ことのはひらり セッションメニュー
          http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

          [玄関に幸せのイエローを〜ミモザリース]

          0

            ミモザの花、コロンと可愛くて

            フサフサと黄金に輝く

            春を呼び込む花ですよね。

             

            近くのフラワーショップにはなかなか

            大量のミモザが出回らないので

            一本二本購入してリースもどきを

            作ったことはありますが、本格的には

            初めてという体験をしてきました。

             

            黄色は元気色

            そして幸せを連れてきてくれるような

            明るさのある色ですよね?そう思われませんか?

             

            念願のミモザリース、ようやく作ることができた喜び。

            そして愉快な仲間と一緒に作れたことも

            運気アップになる気がしますよ。

             

            この「気がする」ってとても大事で

            プラスに持っていくことで、さらに物事を

            自分にとっていいように捉えることが

            できるようになる、私はそう思うのです。

             

            私も作ってみたい!という方へ

            EDUCEさんのミモザリースレッスン

            2月15日、18日(月)10時半から

            レッスン料5000円です。

            詳しくはこちらのサイトから

            https://m-educe.com/

             

            美しい花は間違いなく気分をあげてくれます。

            気分が上がれば運気も上がる(と、私の感覚)

             

            みなさまも機会があればぜひ!

             

            JUGEMテーマ:幸福に生きる

            JUGEMテーマ:生き方

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

            JUGEMテーマ:お気に入り

             

             

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村

            *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
            〇40代からの人生再発見〜ことのはひらり セッションメニュー
            http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

            [日本神話に初めて触れたのはいつですか?]

            0

              今は、この問いに答えられる人すら少ないかもしれません。

              何故なら、それほど身近ではないから。

               

              私の場合は子供のころ読んだ書籍でした。

              「日本昔話」のようになじんできたものです。

              いまよりもっと身近にあった、、そういうものでしたね。

               

              日本神話の「ひめ」のことひとつとっても

              いつから西洋の姫の物語が神話を超えて

              知られるようになったのか、もしかしたらそれは

              ディズニー映画の影響もあったかもしれません。

              (これは推測の域を出ませんので、断定ではありません)

               

              ディズニーランドのオープンからそちらに馴染んで

              いった世代でもあるでしょう。

               

              それと本を読む人が減ったというのも理由の一つかな?

              興味がないまま大人になった人

              興味を持つきっかけも無かった人

              興味がある、ないの範疇でもない人

               

              いろいろだと思います。

               

              今日から2日間、名前のことだまⓇのつながりから生まれた

              「ひめカード」のセッションに関する講座を受講しています。

              カードを通して、神話が私が子供のころ馴染んだ「お話」のような存在に

              なってくれればと、今日はそんなことを思いました。

               

              難しいお話ではない、おばあちゃんの生活の知恵のような

              そんなテイストでお伝えしていきたいものです。

               

              JUGEMテーマ:〃言霊〃

              JUGEMテーマ:日々のくらし

              JUGEMテーマ:幸福に生きる

               

              ※お知らせ

              2018年12月28日から2019年1月4日まで

              年末年始休暇をいただきます。

              その期間にいただきましたお問い合わせには

              5日以降にお返事いたしますことをご了承願います。

               

              この記事を面白いと思ってくださった方へ

              ポチお願いします。励みになります!

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
              にほんブログ村

              *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
              〇40代からの人生再発見〜ことのはひらり セッションメニュー
              http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

               

               



              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << May 2019 >>

              Facebookページ

              ことのはひらりHP

              ブログランキング参加中♪

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • [志ある友人との時間]
                まるたみどり
              • [志ある友人との時間]
                Asami
              • [「ふるつく」になる?]
                ことのはひらり
              • [「ふるつく」になる?]
                モノノフ
              • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                まるたみどり
              • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                ノブ横地
              • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                asami
              • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                まるたみどり
              • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                藤岡扶美
              • [SNS講座〜点と点は線になり、そして立体へ〜]
                まるたみどり

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM