[名前のことだま(R)鑑定と私〜番外編:私を救ってくれた言葉]

0


    先日までのシリーズ
    名前のことだま(R)鑑定と私
    その番外編としてOL時代のエピソードを1つお話しましょう。
    私が就職した頃はまさに氷河期真っ最中。
    ましてや4年生女子大を卒業したばかりの人間には
    社会はそれほどの期待をしてくれるわけもなく…。
    花嫁修業を真面目にやっている同級生もいましたし、
    永久就職という言葉(結婚ですね)が普通に飛び交っていたのです。
    (いまはどうなんでしょうね?)

    就職はなかなかうまくいかず、教材業務の会社と繊維の貿易商社に
    勤めましたが長く続きませんでした。
    どうにも居場所が無いと感じながらも、故郷の和歌山市には
    さらに就職先は無いという現実。

    スキルアップを目指してYMCAに通いながら新聞広告で見つけたのが
    その後約10年勤務することになる洋書(化学医学などの専門書)輸入代理店です。
    *そう言えば、その頃は募集条件に「容姿端麗」なんて書くところもあったんですよ!
    私が勤務した企業の募集記事にはそんな記載はありませんでしたが。
    三度目の就職、しかもいろんな意味で長く勤めたい企業だったので週末には
    知恵熱(!)が出るほど必死だったのですが、ある日ミスをしてしまい…。

    上司に謝罪したものの、がっくり落ち込んでいたんです。
    その時上司が私に言ってくれた言葉「そんなに凹まなくていいから
    君は僕らが選んできてもらった人、一緒にがんばっていこうや。」

    この言葉に私は救われました。
    そしていかに考え違いをしていたかにも気づいたのです。
    私は選んでもらってここにいる。
    どこかに就職先は自分で選んでいるという勘違いがありました。
    しかし、必要と考えて選んでくれた人がいる。

    名前のことだま(R)は名前から使命を改名する鑑定ですが、
    使命とは自我の主張ではなく、与えらえるもの。
    その役割を果たせる力があるからこそ、選ばれるのです。

    この時、私はすでに「選ばれる喜び」に出会えていたとわかりました。

    人との出会いこそ宝物、あなたにとって「救ってもらえた」と感じた
    言葉は何ですか?よかったら教えてくださいね。
     
    JUGEMテーマ:〃言霊〃
    JUGEMテーマ:幸福に生きる

     
    ブログランキングもよろしくお願いします。
    励みになります!
    にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
    にほんブログ村
     
    お知らせ
    〇神話講座のご案内
    現在神戸新聞カルチャーで「名前で紐解く神様(神話)講座」開講中
    日本神話をわかりやすく、親しみやすく。
    詳しくはこちらをクリックしてください。
    https://www.facebook.com/kobe.kotodama
    〇鑑定メニュー(11月3日以降改訂)
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
    〇イベント出店のご案内

    [名前のことだま(R)鑑定と私(その4)〜人生を変えるきっかけ]

    0
      名前のことだま(R)鑑定と私シリーズ
      その(1)
      その(2)
      その(3)

      名前のことだま(R)によって自分を取り戻していった私。
      次は「ことだま師(R)」になるべく講座を受講することになりました。

      初級講座で50音を学び、中級講座ではじめて鑑定について学びます。
      思えば「ひらがなの意味がわかればラッキー、他の人と違うものが手に入る」という
      感覚で始めた私が、それまでまったく知らなかった「ことだま師(R)」を目指すように
      なるのですから、家族もビックリです。
      夫には「それ、何?で、どうするの?」って聞かれましたが無理もありません。

      が、構わず突き進む私。
      初級講座ではマンツーマンでしたが、初めて受講仲間ができたのです。
      毎月同じように深め合う仲間ができたことは、新たな喜びでした。
      すでにこの世界を離れた仲間もいますが、いまでも繋がりを持てているのは
      その当時一緒に学んで目指した経験があるからだと思うのです。
      (追記:初級講座(12時間)〜ことだま師(R)を目指す人は中級講座(15時間)
      〜ことだま師(R)認定試験〜モニター提出~認定となります)

      「私自身を肯定できた」初級講座から「伝える人になる」中級講座へ。
      鑑定の心構えや「相性」「運気」への考え方。
      いずれも私にとっては初めての経験になりました。

      「相性」は良し悪しではなく、大切な人とより良い関係を築くために。
      *夫との関係なども、ことだまで解明して笑っちゃうほど納得
      「運気」も良い悪いではなく、らせん状に上がる人生を創造するために。
      *これまで歩んできた道筋、これからの指針が決まりました。

      「ことだま師(R)」になると決めて以来、私の人生は大きく変わりました。
      踏み入れたことのない世界に入っていくことになるのです。

      人生は何に出会うか、(いえ、いつでも何かに出会っています)誰と出会うか
      出会いをどう捉えるか、どう行動するか…転換期なんていつでもすぐそこにあるのですね。

      「変わる」のではなく「変える」のは自分自身、ことだまと出会えて腑に落ちました。
       
      人見知りのくせに、いろんな人と出会い自分が知らない世界の話を聴くのが好きな私。
      「人が好き」この世界に入った最も大きな理由はそこだなと今でははっきり言えます。
      「ことだま師(R)」になった…その時、それ以降のお話はまた後に…。

      いまこの記事を読んでくださっているあなたへ
      あなたが転機を迎えた出会い…機会がありましたら
      私に教えて下さいね。
      JUGEMテーマ:〃言霊〃
      JUGEMテーマ:生き方


      面白い記事だな!と思ったらポチしてくださいね。
      励みになります!
      にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
      にほんブログ村
       
      お知らせ
      〇神話講座のご案内
      現在神戸新聞カルチャーで「名前で紐解く神様(神話)講座」開講中
      日本神話をわかりやすく、親しみやすく。
      詳しくはこちらをクリックしてください。
      https://www.facebook.com/kobe.kotodama
      〇鑑定メニュー(11月3日以降改訂)
      http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
      〇イベント出店のご案内

      [名前のことだま®鑑定と私(その3)〜50音を学んだ後に]

      0


        名前のことだま®鑑定と私
        この記事から読みはじめられた方は、こちらからどうぞ
        (その1)名前の存在を忘れていた頃
        http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1162880
        (その2)自らのルーツを想う時
        http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1162880
        写真は私の故郷、和歌山市の一之宮神社「日前宮」にて…。
        前回「ど(と)」の音は土地とのご縁が深いと書きました。
        そして、家系に責任を持つ人だということもわかりました。

        50音の意味はそれぞれに深く、日本人としての意識を呼び覚ましてくれるものでした。
        単に「仕事に役立てば」と考えていた最初と、50音すべてを学んだあとでは
        日本語への見方も変わりました、以前よりも多面的にみることができるようになったのです。

        そうして私が抱えていた「私なんて…コンプレックス」は、いつの間にか姿を消しました。

        受講して最も意味があったのは「自分の価値」に気づけたことです。
        名前を授かった時からすでに私には「価値」があり、その「価値」をもとに
        成長進化することができるのだと。

        “特別な何か”を求めて受講した「名前のことだま®初級講座」
        実際には私自身が(誰もが)特別な価値を持った一人の人だと気づけたのです。
        それ以降は仕事へのスタンスも変わりました。

        加えて、この「名前のことだま®」を私と同じように自分の価値に気づけずにいる人に
        届けられたらと次のステップへの希望がわき上がりました。

        私に鑑定をご依頼くださる方は、人生の転機に居る女性が多いのです。
        ことに子育てがひと段落してそろそろ社会に復帰したい気持ちがある、
        または人生の分岐点で自分を見つめ直したい年代(40代の方が最も多く)に差し掛かった女性。
        癒やされたいというより、自分に期待したい〜行動したいという方がほとんどです。

        あの頃、自分を直視できていなかった経験を持つ私だからこそ
        そういう方が集まって来られるのかも知れませんね。

        早く「ことだま」を伝えられる人(ことだま師®)になりたいという一心で
        初級講座から次のステップ中級講座へと進むことになります。

        中級講座で学んだことは、私の世界観をさらに広げてくれました。
        今日はここまで
        中級講座とは?続きは次回へ…。
         
        JUGEMテーマ:〃言霊〃
        JUGEMテーマ:生き方

        面白い記事だな!と思ったらポチしてくださいね。
        励みになります!
        にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
        にほんブログ村
         
        JUGEMテーマ:生き方
        JUGEMテーマ:コンサート
        JUGEMテーマ:〃言霊〃
        お知らせ
        〇神話講座のご案内
        現在神戸新聞カルチャーで「名前で紐解く神様(神話)講座」開講中
        日本神話をわかりやすく、親しみやすく。
        詳しくはこちらをクリックしてください。
        https://www.facebook.com/kobe.kotodama
        〇鑑定メニュー(11月3日以降改訂)
        http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
        〇イベント出店のご案内

        [名前のことだま®と私(その2)〜自らのルーツを想う時]

        0


          昨日の日記の続きです。→「名前のことだま®と私(その1)」
          「私なんて…コンプレックス」があったと書きましたが、、、
          もともとは、そういったことで悩むことが少ないんですね。
          一人っ子なので、誰かと争うことがなかったから?
          「とにかく、最後までやり切る」という性格から?
          「私なんてどうせ…」ってことが無かったんですね。
          だからこの頃は自分としてはかなり凹んでいた時期かと。

          しかし考えてみれば失礼な話なんですよ。
          だって「私なんて」って落ち込んでいる人間がライターとして名乗っているのですから。
          その当時のことを想うと申し訳なくなります。

          名前の意味を知った日、喜びと様々な想いが交錯しました。
          そして「私なんて…コンプレックス」はすぐに消えはしませんでしたが
          じわじわと心に響いていったのです。
          鑑定をさせていただいたとき、すぐに自分に落とし込める人と
          じわじわっと時間をかけて落とし込める人がいらっしゃいます。
          どちらのお気持ちもよくわかります。
          人はみんなそれぞれですから。
          私の場合はじわじわと浸透していったというわけです。
           
          現在、ことだまの仕事をしていますが実は英米文学科卒です。
          OL時代も洋書輸入代理店勤務でした。

          では日本語への興味は?と問われると、無かったということではありません。
          ただ、英語が好きだったのは祖父や洋楽の影響もあり(この話は長くなるので割愛しますね)
          自然とそちらを選ぶようになっていったのです。
           
          講座で日本語の奥深さを学ぶにつけ思い出したのは祖母のことです。
          生まれたときから毎晩読み聞かせをしてくれました。
          それこそ読み間違いを指摘できるほどに毎日です。

          その習慣は私を「言葉」が好きな人に育ててくれました。

          講座の中で名付けてくれた祖父を想い
          「言葉」と最初に出会わせてくれた祖母を想う。
          本好きの私にいろんな書物を与えてくれた両親を想う。

          私にとって名前のことだま®の学びは、心のルーツを辿る旅でした。
          やがて「みどり」の「ど」には生まれた土地との縁と繋がることがわかったのですが…。
          それはまた次回にお話しましょう。
           
          JUGEMテーマ:〃言霊〃
          JUGEMテーマ:生き方
          ****************************************
          神戸三宮KCCカルチャーでの「ことだま教室」
          第二第四金曜日、午後15時から16時半の枠で定期開催中。
          10月から12月は神話講座です。
          名前のことだまの神話講座、古事記や神話の深いお話を
          わかりやすくお話します。
          次回は10月23日
          三貴子(アマテラス、ツキヨミ、スサノヲ)のお話。
          イザナギ、イザナミの世界観からステージが変わります。
          さてその意味は?

          この回一度だけの体験受講も可能です。
          ことだま教室 in 神戸のFacebookページはこちら
          ↓カルチャー情報を掲載しています。
          https://www.facebook.com/kobe.kotodama
          名前のことだま®とは?
          http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1162677
          ことのはひらり/名前のことだま鑑定〜
          2014年9月現在の鑑定料金について(11月改訂します)
          http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
          *ブログランキングに参加しています!ポチしてくださると励みになります。
          にほんブログ村 ちょっといい話

          [名前のことだま(R)と私(その1)名前の存在を忘れていた頃]

          0


            実家の金木犀が咲き始めました。
            この金木犀は中学2年生の時、なんとなく欲しくなって買って来た苗木を
            祖父が植えて大事に育ててくれていたものです。
            祖父はもういませんが、金木犀は毎年豊かな香りを届けてくれています。

            私の名前「みどり」は祖父がつけてくれたものです。
            名前が好きだったはずの私、でもすっかりその存在を忘れかけていた…
            その時出会ったのが「名前のことだま®」だったのです。

            出会ったのはもう10年ほど前になります。
            わくらく主宰の三根早苗さんのブログで初めて知りました。
            即申し込んだんですね、鑑定体験すらないのにですよ。
            命名言霊学協会も、名前のことだま®は主宰の山下弘司氏が2001年に
            確立されていることもまったく知りませんでした。(山下先生、ごめんなさい)
             
            講座は「初級講座」ひらがな50音の意味と日本文化を学びます。
            (後に ことだま師(R)を目指して中級講座を受講しました)
            「ひらがな50音の意味がわかる講座」という認識でしたね。
            仕事に役立つ、いいえ私という人を差別化できるツールが欲しかったんです。
            いまにして思えば最初の出会い、なんと失礼な受講生でしょうか。
            ただ自分のためだけだったのですから・・・

            夫が起ち上げた広告デザイン事務所でライターの仕事をしていた私ですが、
            OL生活、専業主婦を経てという経歴から、最初からプロを目指してやってきた
            人に引け目を感じていたんですよ。
            そう「私なんて…コンプレックス」のかたまりだったのです。

            しかも夫と名字が一緒だとややこしいと感じ、旧姓で仕事をしていましたので
            いまのように「みどりさん」と呼んでいただくこともありませんでした。

            名前、、、、自分が無視しているのですから、呼んでいただけるはずもありません。

            いまでこそ、「ただのOL、ただの主婦なんていませんよ」と言えますが
            その頃は自分をどう見せようかと必死でもがいていました。
            ですので、「名前のことだま®」がまだいまほど知られていなかったことも
            幸いと考えていたんですよ。(山下先生、重ねてごめんなさい)

            だって、「私だけの特別な知識になるかもしれない、いっとこう!」でしたから。

            しかし、最初の講義の時受講生が私一人ということもあって、私の名前の意味を
            教えていただいたのです。そして祖父がつけてくれたことの深い意味も。
            大好きだったお祖父ちゃんのこと、その存在まで無視してたんですね、、私。

            正直、すぐに「私なんて…コンプレックス」がざっくり消えたわけではありません。

            しかし、私の中で何かが動き出したことは確かです。
            さて、学びが進むにつれ。。。
            それはまた次回に。
             
            JUGEMテーマ:〃言霊〃
            JUGEMテーマ:生き方
            ****************************************
            神戸三宮KCCカルチャーでの「ことだま教室」
            第二第四金曜日、午後15時から16時半の枠で定期開催中。
            10月から12月は神話講座です。
            名前のことだまの神話講座、古事記や神話の深いお話を
            わかりやすくお話します。
            次回は10月23日
            三貴子(アマテラス、ツキヨミ、スサノヲ)のお話。
            イザナギ、イザナミの世界観からステージが変わります。
            さてその意味は?

            この回一度だけの体験受講も可能です。
            ことだま教室 in 神戸のFacebookページはこちら
            ↓カルチャー情報を掲載しています。
            https://www.facebook.com/kobe.kotodama
            名前のことだま®とは?
            http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1162677
            ことのはひらり/名前のことだま鑑定〜
            2014年9月現在の鑑定料金について(11月改訂します)
            http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
            *ブログランキングに参加しています!ポチしてくださると励みになります。
            にほんブログ村 ちょっといい話

            [私のパーソナルヒストリー(part2)]

            0
              昨日の続きです♪

              Q:「みどりさんご自身の「名前のことだま」は「ことだま師」として
              活動する中で、どう生かされているのでしょうか。

              A:そうですね。例えば「み」の音には心の成長や
              自分磨きに関わる働きがあります。ことだま鑑定を
              通してクライアントさまが「成長や自分磨き」に意識を向ける
              きっかけを掴んでくださると嬉しいですね。
              「ことだま師」として、より生かしていきたい「音」の働きです。

              「みどり」は祖父が付けてくれた名前です。
              私は、両親が共働きをしていたこともあり、祖父母に育てられました。
              祖父は「生涯学習」を目標に掲げていた人で、
              家には人形はないが本だけはあるという環境でしたね。
              一人っ子だったこともあり、昔話や文学全集など良く手に取っていました.
              国語の教科書を読むことも大好きでした。
              祖母も、良く読み聞かせをしてくれました。
              はっきりと答えが出る算数より何通りにも考えられる国語が好きでしたね。

              誕生日が4月1日なので、学年で一番遅く、
              4月2日以降生まれの子とはほぼ一年差があるでしょう。
              いろいろ遅れを取っていたでしょうね。あまり目立たないタイプの子どもでした。
              だから、今も2の立ち位置が好きですね。
              鑑定する人が主役であってほしいです。


              Q:ことだま的に言わない方が良い言葉、言った方が良い言葉はありますか?

              A:否定形は使わない方が良いですね。

              「でも」「だって」「どうせ」などから始まる言葉はなるべく使わない。
              でも、そう言いたくなる感情にはフタをしないでください。
              「あ、なんだか居心地が悪いな」「イヤだな」などの感情をしっかり味わってください。
              そして、願望「〜たい」も、ぜひ「〜ます」に言い換えてもらえればと思います。
              自分の言葉を一番聴いているのは自分です。脳にも一番響きます。

              そして、ぜひ「ありがとう」「おかげさま」「おめでとう」は意識して言うと良いですよ。
              ありがとうは「有り難い」奇跡的なことということ。おかげさまは
              「神さまのお陰。人の力があってこそ」ということ。おめでとうは「愛でる」愛ですね。
              どんな言葉であれ、自分が発したことばを振り返れる時は振り返ってください。
              自分の心の状態に気づくことができます。


              Q:ことだま鑑定を通して実現したい夢はなんですか?

              A:究極的には世界平和ですね。
              鑑定を通して笑顔になる人が増えて欲しいです。
              笑うは「祓う」に通じます。音霊(おとだま)として、
              その場の空気を変える効果もあります。
              特に女性が家で笑っていられたら、世界は変わります。
              そして、自分を心から好きになることができたら、心から笑えます。

              生きていると傷つくこともありますよね。でも、傷ついたことを認め、
              自分をごまかすことなく堂々として欲しいです。
              自分を知りたい方が自分を知り、自信をもてない方が自信をもち、
              自分を好きなるきっかけになる。
              自分を発見するために、そっと背中を押せたら嬉しいです。

              お読みいただき、ありがとうございました。
              これからも「ことだま師」として活動してゆく中で
              こうやって想いを整理できてよかったです。
              また次に進めます。

              あらためて感じた最初の根本の「想い」、
              大事にしてゆきます。


              special thanks to あづさん(インタビュアー) 
              ちなみん(salon de SUVACO)





              ※お知らせ〜ブログアドレスが変わります※

              http://kotonoha0401.jugem.jp/

              ブックマーク(お気に入り)に入れて下さっている
              方は、お手数ですが変更をお願いいたします。
              過去の投稿もすべて読んでいただくことができます。
              内容的には何も変わりありませんので、よろしくお願いいたします。


              *****************************************

              *ブログランキングに参加しています!
              ポチッとしていただけると励みになります。

              にほんブログ村 ちょっといい話


              *****************************************

              ◎「名前のことだま鑑定」もう一度自分を輝かせるために〜
              「ことのはひらり-名前のことだま鑑定」

              ことのはひらり 名前のことだま鑑定Facebookページ

              ◎大切な人にことだまのプレゼント!“ことだま幸せしおり”
              「ことだま幸せしおり特設ページ」


              | 1/2PAGES | >>

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << June 2018 >>

              profile

              プロフィールカード

              Facebookページ

              鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

              ブログランキング参加中♪

              selected entries

              categories

                      

              Archives

                      

              recent comment

              recent trackback

              links

              名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM