[名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「け」の音]

0

    名前のことだま(R)一音鑑定プレゼントシリーズ

    Facebookを通じて募ることから始めました。

    (ご依頼のある音も無い音もあわせてシリーズ化しています)

     

    「あなたの名前の一音」を「ことだま」で紐解いてみれば。

    名前に込められた使命、役割、働き、魅力、課題までも

    読み取れる(長所短所ではありません)名前のことだま(R)鑑定。

     

    本日は「け」のことだまです。

     

    「け」から始まる名前といえば「けいこさん」が一番最初に

    浮かぶかもしれませんね、「景子、慶子、啓子、恵子、圭子、敬子」など

    漢字は違っても音にすれば「けいこ」

    名前のことだま(R)では漢字の意味や画数から読み解くことはしません。

    「け」の音が名前に入る人がこの記事を参考にしていただければと思います。

     

    「け」の意味は「饌、褻」

    「神饌(しんせん)」=神様に供える食事

    「朝餉(あさげ)」「夕餉(ゆうげ)」=食事

     

    「褻(け)」ケの日、ハレの日のケ

    日常生活のこと。

     

    「け」の音を持つ人の役割として

    食と言葉で人を成長させる、褒めて自信をつけさせる〜があります。

    食事も言葉も結果として人の成長に関わっていくもの。

     

    「饌」が食事であるとすれば、それは生きていく糧であり。

    また「食べていく」という言葉のように「経済」的成長にも関わってきます。

     

    余談ですが食と言葉の関りといえば

    ランチ会などで話が発展するのは、そこに「食」が介してくるから。

    食事を介すれば初対面の人とでも話せる、それがランチ会やお茶会のいいところですね。

     

    また、日常生活があるからこそハレの日は楽しめる。

    生活の大部分を占めるのはケの日です。

    経済的にはハレの日ばかりでは破産してしまう。

    まず目の前の「いま」に目を向けることの意味を教える役割ももちます。

    「いま」が「ハレの日」にも未来にもつながるわけですから。

     

    「け」の人自身ですが、これは「え」の働きとも似ていて

    「だって、けれど、なぜ、どうして」という言葉で自分や人を「けなす」言動に

    注意しましょう。またあなた自身が日常を疎かにしないことも大事ですよ。

     

    一見地味な働きに見えますが、人生のベース作りとして

    「け」の音はとても大事な「生活」について教えてくれる音ですね。

     

    「け」の音、いかがでしょうか?

    あなたには共感できることがありましたか?

     

     

    名前のことだま(R)鑑定では、一音のみならず

    ほかの音の意味や働きと合わせて

    深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

    名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

    私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

    お読みください。

    https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

     

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

     

     

     


    [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「き」の音]

    0

      名前のことだま(R)一音鑑定プレゼントシリーズ

      Facebookを通じて募ることから始めました。

       

      「あなたの名前の一音」を「ことだま」で紐解いてみれば。

      名前に込められた使命、役割、働き、魅力、課題までも

      読み取れる(長所短所ではありません)名前のことだま(R)鑑定。

       

      本日は「き」のことだまです。

       

      「り」のご依頼をいただいた今井六花(いまいりっか)さんの

      実名に「き」の音があり、それでは!ということでお題としていただきました。

      二度のご協力、ありがとうございます。

       

      六花さんのように、ビジネスネームをもって活動される方も多くいらっしゃいます。

      ではそれはどのように影響しあっているのか?といったことにも少し触れながら

      「き」の音の解明をしていきましょう。

       

      「き」の意味は「木、気」

       

      木型、木枠という言葉があるように「生き方の見本」を示す役割を持っています。

      またこの場合の「木」は檜を題材に考えると、その本質がよくわかります。

      地上が10メートルなら地下にも10メートル、肥えた土地よりも岩盤を突き破って

      育つ檜。「木」のことだまを持つ人の性質にもその部分があります。

      努力家さんが多いのです、そして時間(年数)を経れば経るほどに本領を発揮します。

      発揮すればするほど(大木となる=パワフルになる)人が集まります。

       

      いざなぎのみこと、いざなみのみこと、「いざなぎ」は男神。

      「き」はどちらかというと男性を表す音です。

      芯の通った考えを持つ人が「き」の人に多いという特徴もありますね。

       

      「か行」全体のこととして、感性の高さというものがあります。

      ただしそれも行き過ぎると感情が先走ってしまうこともありますのでご注意を。

       

      ら行は動き、「き」はぶれない軸。

      動く力と、ぶれずに努力する姿勢、その両方がうまくバランスをとりあって
      セラピストとしての六花さんの活動を動かしているのかなと。
      名前では「きょうこさん、きみこさん、みきさん、ゆきさん、あきこさん、きよみさん」など
      男性では「かずきさん、きよしさん、きいちさん、としきさん」などが挙げられます。

       

      今回「き」の音のお題を提供していただいた、今井六花さんのブログを再度ご紹介しましょう。

       

      「き」のことだま、いかがでしょうか?

       

      最後に軽く宣伝も。
      ビジネスネームと実名、サロンネームと実名の関係について。
      突っ込んだお話はセッションとして提供していますので
      興味のある方はそちらをご覧ください。(対面、メール、オンラインも可能です)

       

      名前のことだま(R)鑑定では、一音のみならず

      ほかの音の意味や働きと合わせて

      深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

      名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

      私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

      お読みください。

      https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

       

      JUGEMテーマ:日々のくらし

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

      JUGEMテーマ:生き方

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村


      [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「く」の音]

      0

        名前のことだま(R)一音鑑定プレゼントシリーズ

        Facebookを通じて募ることから始めました。

         

        「あなたの名前の一音」を「ことだま」で紐解いてみれば。

        名前に込められた使命、役割、働き、魅力、課題までも

        読み取れる(長所短所ではありません)名前のことだま(R)鑑定。

         

        本日は「く」のことだまです。

         

        畑 久美子(はた くみこ)さんからのご依頼です

         

        「く」の意味は「蔵、来」          

         

        「蔵」とは?価値ある宝物や酒、米などを保管する場所。

        いまでは蔵のある家はなかなか見られなくなりましたが、

        その家の大品物をしまっておく場所でした。

        人もまた「宝物の宝庫」であり、誰かのために役立つ宝が保管されています。

        それを使うも使わないもあなた次第、蔵なのか、ただしまっておくだけの物置なのか。

        あなたの中の才能や知恵を求める人がいる、それは素晴らしい事です。

        宝物をアレンジすれば新たな輝きを創り出すことだってできますよね!

         

        また、その知恵をもって誰かに「あなたはこんな素晴らしい宝物を持った人であり、

        必要とされる人なのだ」と教えてあげることができます。

        自分を知り、生かし、そして誰かを生かしていく糧となる。

        それが「く」の人の大きな役割の一つです。

        *宝探しでくるくる迷ってしまったなら、誰かの手を借りてみましょう。

        あなたの大事な人たちは、その答えを持っています。

         

        「来る」は過去。

        いま何か問題があるとして、「いま」と「みらい」に目を向けるのは良いのですが

        振り返りも一つの解決方法です。

        積み重ねてきた経験(過去)も、あなたの宝物。

        経験という引き出しには、それこそ解決の糸口が眠っているかもしれませんよ。

        過去を大事にするという観点から言えば、ご先祖様への敬いも忘れずに。

         

        「宝の持ち腐れ」という言葉があります。

        もったいないと使わずにいれば錆びる宝もあります。

        自分自身が必要とされる人だと自覚することから、次の一歩は始まります。

        「苦しい」「悔しい」「悔やむ」といった感情に囚われないように気をつけましょう。

        囚われだしたときは、過去の成功体験(小さなことでも)を振り返ってみるのも

        自信を取り戻す一つの方法ですよ。

         

        名前では「くにこさん、くるみさん、ふくこさん、いくこさん」など

        男性では「くにおさん、くにひろさん、いくおさん、りくさん」などが挙げられます。

         

        畑久美子さん

        コーチングとTA心理学でのセッションや講座の開講など。

        ご機嫌で心地よいあなたでいるために、望む未来のために
        心の声に耳を傾けてくれる人。
        少しお休みをいただいていますが、私もTA心理学をこの人から学んでいます。
        構えることなく話せる、私にとっては心許せる友人の一人です。
        ホームページはこちら、特に奈良方面の方へ。

         

        「く」のことだま、いかがでしょうか?

         

        名前のことだま(R)鑑定では、一音のみならず

        ほかの音の意味や働きと合わせて

        深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

        名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

        私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

        お読みください。

        https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

         

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:生き方

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

        JUGEMテーマ:日々のくらし

         

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村


        [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「か」の音]

        0

          名前のことだま(R)一音鑑定プレゼントシリーズ

          Facebookを通じて募ることから始めました。

           

          「あなたの名前の一音」を「ことだま」で紐解いてみれば。

          名前に込められた使命、役割、働き、魅力、課題までも

          読み取れる(長所短所ではありません)名前のことだま(R)鑑定。

           

          本日は「か」のことだまです。

           

          鋤柄利佳(すきがら りか)さんからのご依頼です

           

          「か」の意味は「上、隠」

           

          名前のことだま(R)では「か」は守り神のことだまと捉えています。

          守る人、責任をもってことに当たる人、見返りを求めない優しさを表します。

           

          「越前守(えちぜんのかみ)」など、その土地を守る役職。

          「女将(おかみ)さん」まとめ役の女性に対する表現の一つ。

          「おかしら」上にあってとりまとめを行う役割。

          日本における「カミ」の働きは、親と子(祖神と氏子)の関係。

          「か」のことだまは「守る」ということがキーポイントとなります。

           

          「隠」

          目には見えなくても相手に影響を与えるもの「風(かぜ)、香(かおり)

          陰(かげ)、顔(表情が相手に影響を与える)」

          感性の豊かな人も多いですね。

           

          「守る」「影響を与える」

          「か」の人の行動や言葉は相手に影響を与えています。(時には自分の想像以上に)

          また影響力は強いのですが、そのぶん「おかげさま(誰かの力を借りて成し遂げた

          事への感謝)」の精神もよく理解している人が多いのです。

           

          感情が先行しがちな時もありますが、本来とても愛情深い「か」の人。

          あなた自身もまた守られている存在であることを忘れないでいることが

          その力をより発揮できるポイントになります。

           

          名前では「かおりさん、かよこさん、かずこさん、みかさん、ゆかさん」など

          男性では「ゆたかさん、かずきさん、あすかさん、かずまさん」などが挙げられます。

          *男女共通の名前としては「かおるさん」

           

          鋤柄利佳さん

          私にとっては大切な友人の一人。

          行政書士で、ボランティアで通訳(NGO法人外国人救援ネット)

          NPO法人アジア女性自立プロジェクト(アジアの女性たちによる織り、染め、刺繍の

          フェアトレード製品を開発販売)の理事でもあります。

          ブレない意志の力をもった、それでいて「私が、私が」を主張しない謙虚な人。
          人と人の繋がりを大切にする人です。
          利佳さんの活動のひとつ、NPO法人アジア女性自立プロジェクトのホームページを紹介します。
          ご訪問くださいませ。

           

          「か」のことだま、いかがでしょうか?

           

          名前のことだま(R)鑑定では、一音のみならず

          ほかの音の意味や働きと合わせて

          深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

          名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

          私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

          お読みください。

          https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

           

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:生き方

          JUGEMテーマ:日々のくらし

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村


          [名前のことだま一音鑑定シリーズ〜「こ」の音]

          0

            名前のことだま(R)一音鑑定プレゼントシリーズ

            Facebookを通じて募ることから始めました。

             

            「あなたの名前の一音」を「ことだま」で紐解いてみれば。

            名前に込められた使命、役割、働き、魅力、課題までも

            読み取れる(長所短所ではありません)名前のことだま(R)鑑定。

             

            本日は「こ」のことだまです。

            ご依頼のあった音ではないのですが、特別編として。

             

            「〇〇子」の「子(こ)」

            子がつく名前はある年代から、ほとんど見られなくなってきました。

            ここ数年「莉子(莉子)さん」という名前がランキング上位にあがった

            ことがありますが、それ以外にはほとんどありませんよね。

             

            この「子」

            「あっても無くても一緒」なんて扱われ方をすることもあります。

            (もちろん大切にされる方がほとんどですが)

            例えば「ゆう子さん」という人がいて、「ゆう」で止めてしまったり。

            無視するわけではないのですが、無意識にそうしちゃっている人もいるでしょう。

             

            「子」のつく名前

            古臭いから嫌という人もいます、みんな一緒みたいだからという人も。

            私たちの年代は確かに「子」のつく名前が多かったのです。

            「みどり」がかえって珍しいくらいでした。

             

            今日はその「子」に少し目を向けていただければと思い記事にしました。

             

            「こ」の意味は「凝、固、子」

            アイデアやビジョンを現実化する、夢を形にする、喜びを与える。

            そういう意味を持った音です。

             

            1980年代までは実際に「子」のつく名前が多かったのですが

            これは時代背景と合わせてみると興味深いものがあります。

            物質的に恵まれなかった時代から、どんどん便利なものが増え

            豊かになっていく時代へと。

            「形にする、現実的に満たされたい」時代に求められた音。

             

            でも時代は動きます、バブルを越えて「物はあふれている、でも心はどうだ?」と。

            実際テレビは持つ持たないの選択ができ、携帯さえあれば固定電話も要らない。

            そうすると人は次に「心の充実」を求めるようになる。

             

            面白いことに「子(現実化)」の音は少なくなり今年の統計では

            「ゆいさん、ひまりさん、めいさん、あおいさん」などが上位にきています。

            感覚的な充実を求める時、「子」の名前が減りました。

             

            ではもう必要ないのか?というと、そうではありません。

            感覚ばかりでは地に足がつきません。

            「子」のつく名前の世代がそれを伝えていくという役割もあると

            考えれば、やはり必要な音ですよね。

             

            以前鑑定イベントで出会った10代の女の子の名前に「子」がついていました。

            彼女はそれがとても好きなのだそうです、理由は落ち着いた名前と感じると。

             

            「子」のつく名前の是が非かのお話ではなく、どれにも役割があって

            名前はいつも私たちのパートナーとして生きているということを

            お伝えしたかったのですが、いかがでしょうか?

             

            ちなみに「こ」の裏の働きとしては「現実ばかりに目を向ける、物欲」とあります。

            現実と心、バランスが大事ですね。

             

            「こころさん、こずえさん、ことねさん」など形を変えて「こ」の音は無くなってはいません。

            男性の場合「こうたろうさん、こうすけさん」などがありますね。

             

            「〇〇子」の方も「こ」の音と仲良くしてあげてくださいね。

             

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

            JUGEMテーマ:生き方

            JUGEMテーマ:日々のくらし

            JUGEMテーマ:幸福に生きる

             

             

             

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村

             


            1

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            Facebookページ

            ことのはひらりHP

            ブログランキング参加中♪

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
              丸田みどり
            • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
              ゆずりは
            • [志ある友人との時間]
              まるたみどり
            • [志ある友人との時間]
              Asami
            • [「ふるつく」になる?]
              ことのはひらり
            • [「ふるつく」になる?]
              モノノフ
            • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
              まるたみどり
            • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
              ノブ横地
            • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
              asami
            • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
              まるたみどり

            recent trackback

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM