[名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「と」の音]

0

    名前のことだま(R)一音鑑定プレゼントシリーズ

    Facebookを通じて募ることから始めました。

     

    「あなたの名前の一音」を「ことだま」で紐解いてみれば。

    名前に込められた使命、役割、働き、魅力、課題までも

    読み取れる(長所短所ではありません)名前のことだま(R)鑑定。

     

    本日は「と」のことだまです。

     

    コーラスSUVACOの仲間 メゾソプラノ担当の

    (とり としえ)さんからのご依頼です。

     

    「と」の意味は「十、土地」

     

    ものごとの締めの状況を表す際に「閉じる、止まる、整える」

    といった言葉が使われます。

    「十(とお)」は「一〜十」最後の数。

     

    *「と」の音の使われ方として

    駅伝の最後は「とり」紅白歌合戦の最後も「とり」

    最終結論に深くかかわる、最後に出てくる人という意味を含んでいます*

     

    なにかに迷う時、決定打のひと言が欲しい時ってありますよね。

    一人では決められない、でも「あの人」に「それでいい」と

    言ってもらえたら安心して決められる。

    その「あの人」の役割を持つのが「と」の人です。

    「と」が名前に入る人には、ものごとの一端だけではなく

    始まりから終わりまで(全体)を俯瞰で捉えられる人が多いのです。

     

    「土地」に関しては、生まれた土地との関係が深い人と紐解きます。

    「ひ」のことだまの時「長男、長女」が多いと書きましたが、

    「と」にもその傾向はみられます。

    ちなみに私は一人っ子ですが「と」の音が入ります。

    一人っ子にも案外多いのですよ。

    「ひ(一)」「と(十)」最初と最後の音に家系に対して責任を持つ名前の

    人が多いというのは、「音」へのアプローチとして興味深いことです。

     

    これは「と」の音が入る人に限ったことではありませんが

    噂のパワースポット巡りをする以前にお宮参りした神社や一宮神社の

    神さまへの感謝を忘れないようにしたいものです。

    「と」の人は「土地の神さまへの感謝は大事だよ」と教えてあげる

    役割も持っています。

     

    「と」の音が入る人が迷って答えが出ない時、意見がころころ変わってしまう時。

    形ばかり求めて、結論を急ごうとする時。

    それは心にゆとりが亡くなっている状態です。

    自分の気持ちがぶれていないか、急ぎすぎていないかチェックしてみましょう。

     

    名前では「ともこさん、とわさん、あさとさん、いとさん」など。

    (「みどり」もそうです。濁音ですが同様です)

    男性では「はるとさん、なおとさん、ともあきさん」など

     

    とり としえさん

    とても明るい人です、そしてふとした時にさりげなく

    心配りをしてくれる人です。いてくれると安心。

    責任感も強くて、内面はとてもエネルギッシュな人だと

    私は感じています。

    それはやはり「と」の音の持つ働きかな?と。

     

    「と」の音の意味。としえさん、いかが?

     

    名前のことだま(R)鑑定では、一音のみならず

    ほかの音の意味や働きと合わせて

    深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

    名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

    私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

    お読みください。

    https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村


    [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「ち」の音]

    0

      名前のことだま(R)一音鑑定プレゼントシリーズ

      Facebookを通じて募ることから始めました。

       

      「あなたの名前の一音」を「ことだま」で紐解いてみれば。

      名前に込められた使命、役割、働き、魅力、課題までも

      読み取れる(長所短所ではありません)名前のことだま(R)鑑定。

       

      本日は「ち」のことだまです。

       

      コーラスSUVACOの仲間、ソプラノ担当の

      「羽藤千恵(はとう ちえ)さんからのご依頼です。

       

      「ち」の意味は「地、血、乳」

       

      「血」も「乳」も命にかかわる大事なもの、命の源です。

      「ち」の人は関わる人に「生きる力」を与える役割を持ちます。

      あなたと接することで、その人は自身の内側に眠っていた力に気づき

      やる気がわいてくるのを感じるでしょう。

       

      ドンと受け止めてくれる大地のようなあなたの姿勢に影響され、
      自分自身の軸を見つめなおす人もいるでしょう。

       

      そのためにはあなた自身がどっしりと構えておくことも大切。
      たとえどう変化しようとも、「私はこうありたい」という
      ブレない気持ちがあれば大丈夫。

       

      命を育む大地は耕されて、さらに恵みを生み出すように
      あなたもまた周りから育てられ、その力を生み出しています。
      あなたが誰かのために発揮している力は、あなた自身が大事に
      されてきたという証しなのです。

       

      受けてきた愛情は巡り巡って、誰かを支える力となる。
      それがまた次に繋がっていく。
      自分に繋がる巡り合わせへの感謝を忘れないでいてくださいね。

       

      名前では「ちづさん、ちかさん、ちあきさん、ちよさん、ちなみさん」など。

      男性では「みちやさん、ちかやさん」など

      お気づきかと思いますが、男性の名前に「ち」の音は少ないのです。

      「ち」は女性性の音とも言えますね。力強くそれでいて包み込む
      温もりを感じさせてくれる音です。

       

      羽藤千恵さんは「おもてなしお茶スタイリスト」
      ネオ茶室「C-room」としてお茶会を開催、
      「C-school」としてお茶会を開きたい人の指導を行われています。
      もてなすことの極意、日常の中の非日常、
      豪華なお花や器、広い空間がなくても、人をもてなすことはできる。
      日常は時としてハードでも、心尽くしのもてなしや
      豊かさを育むひと時があれば、軽やかに日常に戻っていける。
      私自身が千恵さんのお茶会に参加して感じたことです。
      「世界のお茶マイスター」にも認定されている千恵さんのブログ
      ぜひご訪問ください。

      https://ameblo.jp/croomtearoom/ 

       

      「ち」の音、いかがでしょうか?

       

      名前のことだま(R)鑑定では、一音のみならず

      ほかの音の意味や働きと合わせて

      深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

      名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

      私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

      お読みください。

      https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

       

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

      JUGEMテーマ:生き方

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村


      [名前のことだま一音鑑定シリーズ〜「た」の音]

      0

        名前のことだま(R)一音鑑定プレゼントシリーズ

        Facebookを通じて募ることから始めました。

         

        「あなたの名前の一音」を「ことだま」で紐解いてみれば。

        名前に込められた使命、役割、働き、魅力、課題までも

        読み取れる(長所短所ではありません)名前のことだま(R)鑑定。

         

        本日は「た」のことだまです。

         

        柴田民緒(しばた たみお)さんからのご依頼です。

         

        意味は「田、立、多」

         

        田んぼで何を作るかといえば「米」ですよね。

        ちょうどこの時期から田植えが始まった地域もあるでしょう。

        「た」のことだまの人は「生きる糧となる、心豊かに暮らせるための糧を

        与える役割を持っています」豊富なアイデアも糧になりますね。

         

        そして米は放っておいて収穫できるものではありません。

        自分の耕す力、そして人の協力、天候の恵み。

        いろんな要素が合わさって、立派な米が収穫できます。

         

        「た」の人には自分ができること(田)を活用し、相手の役に立つ(立)という

        力を持つわけですが、それも支えてくれる人あってのこと。

        感謝を忘れないこと、周りをよく見ることも大事です。

         

        名前では「たかこさん、たえこさん、たまおさん、ひなたさん」など

        男性では「たかひろさん、ゆうたさん、たかあきさん、たいがさん、たつおさん」など

        「た」の音は男性の名前で目にするほうが多いですよね。

         

        理論的発想ができるのも「た」の人の特徴ですね。

         

        柴田民緒さんは「CASAリメイク作家」

        着物地を日傘にリメイクすることをメインに活動されています。

        最近フィンランドで行われている展覧会に日傘を出展されました。
        日傘だけではなく日傘柄のオリジナルレターセットなども。
        新しい世界観を耕す人、感性と理論のバランスが良い人という
        私なりの印象を持っています。
        「た」の音、いかがでしょうか?
        民緒さんの詳しい活動はホームページからどうぞ

        名前のことだま(R)鑑定では、ほかの音の意味や働きと合わせて

        深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

        名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

        私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

        お読みください。

        https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

         

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

        JUGEMテーマ:日々のくらし

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:生き方

         

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村

         


        1

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        Facebookページ

        ことのはひらりHP

        ブログランキング参加中♪

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • [志ある友人との時間]
          まるたみどり
        • [志ある友人との時間]
          Asami
        • [「ふるつく」になる?]
          ことのはひらり
        • [「ふるつく」になる?]
          モノノフ
        • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
          まるたみどり
        • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
          ノブ横地
        • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
          asami
        • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
          まるたみどり
        • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
          藤岡扶美
        • [SNS講座〜点と点は線になり、そして立体へ〜]
          まるたみどり

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM