スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.06.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「わ」の音]

    0

      「わ」

      日本人だからこそ、理解しておきたい「わ」のお話。

       

      「わ」は

      「和、輪、環」

       

      統合のことだまです。

      「違いを認め合ってひとつになる」

      「循環を活用してさらなる高みを目指す」

      「完成の喜び」

       

      10年ひと昔と言いますが、いまは2019年

      2020年に向かって、そろそろ振り返りと共に

      次の準備も必要になってきますね。

       

      平成から令和に変わった2019年

      私たちにとっても大きな節目の年と言えるでしょう。

       

      そしてもちろん「和の国」といえば日本のこと。

      「和食、和風、和式」など

      世界に発信していきたい日本の文化はたくさんあります。

      相手を否定するのではなく、世界の中の日本として

      良いもの(精神や文化)を発信していきたいものです。

       

       

      私たち個人のレベルでいうならば

      「一緒に行動する」「仲良くする」「一致団結」。

      気持ちを合わせ、ひとつのことを成し遂げるのも「わ」の動き。

       

      しかし一方では「みんな同じでなければいけない」という

      裏の働きも見えてきます。

      団結は一歩間違えれば、強制になってしまう。

      そこは気をつけなければいけません。

       

      私とあなたは違う、顔も声も考え方も。

      協力はコントロールではないのです。

       

      本当の意味での「わ」を理解いし、より良い関係を

      築いていきたいですね。

       

      名前でいうなら「わかこさん、みわさん、とわこさん、

      わかばさん、わかなさん、わたるさん」など

      *「サザエさん」の登場人物「わかめちゃん」もそうですね。

       

      「わ」をひとつの結びの形とするならば、そこで終わることなく

      次につながる展開を目指したいものです。

       

      「わ」のことだま、いかがでしょうか。

       

      名前のことだま(R)鑑定では、ほかの音の意味や働きと合わせて

      深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

      名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

      私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

      お読みください。

      https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

       

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      JUGEMテーマ:生き方

      JUGEMテーマ:日本の文化

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村


      [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「ん」の音]

      0

        「ん」

         

        日本人の名前でこの音で始まる名前はありません。

        しかし、出てこない音かといえば。

         

        「しんいちさん、じゅんじさん、しんじさん、けんたろうさん、

        じゅんこさん、かんなさん、あんなさん、しおんさん、かのんさん」

        など、真ん中に使われることが多いですね。

         

        「ん」は「无」(草書体)

        「无」の意味は「無」

         

         

        しりとりという遊び、誰もがやったことがあると

        思いますが、「ん」で終わると、そこで終わり。

         

        「ん」は終わりを示す音です。

         

        ひと区切りをつける

        完結⇒次へのステップ

        責任をもつ(家系に対して)

         

        終わりは始まり

        ひとつのことが経験を持って終われば

        次にはもっと大きなスケールの始まりがある。

        終ったからと言って、何もなくなるわけではありません。

         

        裏の働きとしては、そこでぶっつり断ち切ってしまうこと。

        せっかく貴重な経験を自分の力に変えることができたのに

        それ以上を求めない。

        また、次の世代が後に続くことを無視する。

        (後はどうなってもよい)

         

        私たちは大きな流れの中で生き、そして次につなげる財産を持っている。

        それは技術であったり、知識であったり、考えであったり、行いであったり。

        大事に育む財産があることを教えてくれることだま〜「ん」

         

        いかがでしょうか?

        「ん」にも存在意義はあり、大事な一音です。

         

         

        名前のことだま(R)鑑定では、ほかの音の意味や働きと合わせて

        深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

        名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

        私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

        お読みください。

        https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

         

        JUGEMテーマ:生き方

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:日々のくらし

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

         

         

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村


        [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「を」の音]

        0

          「を」が入る名前

           

          思いつきますか?

           

          「かをるさん、しをんさん、かをりさん、さをりさん」など

          相田みつをさん、『いだてん』二部の主役 阿部サダヲさんも。

           

          ペンネームや芸名の人が多いのですが、確かにこのひと文字だけで

          個性的な名前(人物)の雰囲気が醸し出されますよね。

           

          「を」は「緒」

          *現在では格助詞(〜をしましょう、〜を取ってください)などとしてしか

          使われない「を」ですが、古代には「お」と使い分けられていたようです。

           

          「ん」の前の音である「を」には

          終わりを迎える前段階に来たよと知らせてくれること。

          最後につなげる力、実現に向けて最後の詰めをする。

          (古代には使われた音であることから)

          古いものと関係をもつ(見直しの時期)時と気づかせてくれることだまです。

           

          格助詞に戻りますが「〜をする」〜「〜を感じる」「〜を告げる」

          次につなげる音です。

          「つなぐ」という役割も持ちます。

           

          何となく終わってしまう、次につなげることをしない、

          形だけで終わってしまう、古びた考え。といったことは↑の裏の働き。

          その行動、はたして「裏」になっていませんか?

          「を」の働きとともにチェックしてみてくださいね。

           

          「を」の音、いかがでしょうか?

           

          名前のことだま(R)鑑定では、ほかの音の意味や働きと合わせて

          深くその人に寄り添う鑑定を心がけています。

          名前のことだまについてもっと知りたくなった人は

          私のホームページ 「ことのはひらり〜名前のことだま(R)鑑定Q&A」を

          お読みください。

          https://kotonoha-hirari.net/namaenokotodamaQA.html

           

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:生き方

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

          JUGEMテーマ:日々のくらし

          JUGEMテーマ:日本の文化

           

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村


          1

          PR

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          27282930   
          << September 2020 >>

          Facebookページ

          ことのはひらりHP

          ブログランキング参加中♪

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
            丸田みどり
          • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
            ゆずりは
          • [志ある友人との時間]
            まるたみどり
          • [志ある友人との時間]
            Asami
          • [「ふるつく」になる?]
            ことのはひらり
          • [「ふるつく」になる?]
            モノノフ
          • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
            まるたみどり
          • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
            ノブ横地
          • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
            asami
          • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
            まるたみどり

          recent trackback

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM