[1年に一度だけ会える観音様〜その表情は?]

0
    感覚は多面体。
    物事はその見た目(その時の主観)と異なる見方ができます。

    例えばこの「千手観音像トルソー」
    この御姿が正面とされています(と、考えられています)が
    もしかしたら反対かも知れません。
    背面と思われている部分が正面かも。(想像できるという意味で)
    http://www.matsuodera.com/special.html

    改築の際発見され、当時の本尊の上の棚に白い布に丁寧に包まれて保管されていた。
    そこには何の詳細も書かれていないけれど過去に火事があった記録が残っているため
    おそらく最初の本尊であろうと。(写真はリンク先のHPをご覧くださいね。特別拝観が
    行われていますが、現在は写真撮影禁止になったようですので)
    一本の木で彫られているということ以外、なにも断定はできない。
    遠い記憶はこのトルソーだけが知っています。

    正面とみるか背面とみるか、もしくは?
    観音像の表情すら、もう今はわかりません。

    一人ひとりの心の中に「想像」がある。
    それでいいのだと思います。

    11月10日までの特別拝観が終わる前に、今年も松尾寺に行こうと思います。
    いつなんどきも心惹かれる観音像に会いに。


     

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:幸福に生きる



    この記事が面白いと思ったらポチしてください。
    励みになります!

     

    にほんブログ村

    お知らせ
    〇ミッションを知る、生き方が楽になる〜名前のことだま(R)鑑定メニュー
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20140916
    〇ことだま教室のご案内
    鑑定の後、「ことだま」についてもっと知りたい学んでみたいという方へ
    現在神戸カルチャーで定期講座を開講しています。
    詳細は下記リンクからご覧ください。
    〇Twitterでもことだまメッセージ発信中 フォロー大歓迎です!
    フォロー返しいたします。

     

    命名言霊学協会HP
    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM