[春彼岸、秋彼岸に想い出すこと〜場所]

0
    春と秋、お彼岸になると思い出すこと、そして場所があります。
    鞆の浦、福善寺の対潮楼(たいちょうろう)
    江戸時代に建立された福善寺の客殿なのですが
    ここから見る仙酔島がとても美しく。

    この対潮楼は、美しい景色が一望できる設計になっています。
    そしていまはどうか知らないのですが、私が訪れた時は
    住職自らが観光客にいろんなお話をしてくださいました。

    鞆の浦の歴史や、そして不思議な天体のお話。
    古い天体図が飾られてあるのですが、その図は彼岸の月と太陽の動きが
    記されたものでした。

    春と秋の彼岸には仙酔島で太陽と月の出会いが見られると。
    それがどういう風景なのか、一度見てみたいと思いながら数年経ってしまいました。

    お彼岸に旅行というのが近年特に叶わなくなっているので
    余計に憧れが強くなるのかも知れませんが。

    いつか実際に自分の目で見てみたい瞬間のひとつです。
    これは夜の仙酔島、この日も月が綺麗でしたよ。

    JUGEMテーマ:日々のくらし



    この記事が面白いと思ったらポチしてください。
    励みになります!

     

     

    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    〇心の可動域を広げるセッション〜ことのはひらり 鑑定メニュー
    〇Twitterでもことだまメッセージ発信中 フォロー大歓迎です!
    フォロー返しいたします。

     


    命名言霊学協会HP
    50音の意味を学びたい方は〜名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    profile

    プロフィールカード

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM