[教え込み、思いこみ、複合汚染]

0

    TA心理学 応用編

    本日の受講は自我状態の構造上の病理、その1

     

    「汚染」

     

    病理とか汚染とか強めの言葉が並びますが

    心理学ですので、自分自身の中でそれが起こる構図について

    学び考察したわけです。

     

    片寄った思いこみ「〜であるべき」「だって」「どうせ」

    その両方が起こる状態について。

     

    「普通はね」と諭されるとき

    その「普通」ってなんだろう?

    あなたにとっての「普通」は私にとっての「異常」かもしれない。

    人はみんな多面体、枠に当てはめることはできない。

    白黒はっきりさせるのは悪いことじゃない、でもグレーゾーンが

    あることを知ってと、無視しての白黒ジャッジは意味が違う。

    そもそもジャッジとは?なんですけどね。

     

    ディスカウントとは?

    自己承認欲とは?

     

    今日も身近な例や経験をもとにした有意義なワークでした。

    シリーズで続いていくので、次の展開も楽しみです。

     

    受講後は

    スイーツでリラックス&爆笑タイムへと

    マシュマロを間に挟んだクッキー&チョコソース

    美味しく甘く(甘すぎず)締めました。

     

     

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    ○期間限定の「運気の流れ鑑定」について
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163753
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM