[記憶は見知らぬことに上書きされて]

0

    昨日は母を連れて加太(和歌山市)に

    食事を兼ねた短時間ドライブ。

    かつて父と一緒に行ったところに。

     

    そこから見える友が島、私の子供の頃の記憶では

    海水浴の場所なのです。

     

    が、いまはコスプレーヤーの撮影メッカとして

    自治体も一緒になって盛り上がっているという。

    聞けば「ラピュタ」っぽい風景がみられるとか。

    記憶にある場所はすっかり誰かの新しい記憶として

    上書きされているようです。

     

    しかし、それで感じるのは

    人は欲しいと思ったことは何としても見つけるんだなということ。

     

    「人は見たいものを見て、聴きたいことを聴く」

    「こうしなさいよ」「これがいいのよ」と

    押し付けられても振り向くはずもない。

    見たいものを探し、聴きたいことで満たすのですから。

     

    友が島はこの先どうなるのか?(和歌山市にはいろいろ

    コスプレイヤー御用達の場所があるようです、驚き!)

    それはまた時代の流れで変わっていくのかもしれません。

     

    母などには到底理解できないことのようで、

    話しても関心を持ちませんでした(苦笑)

    まあ、そういうことですね。

     

     

    ちなみに、陸地から一番手前に見えている島、それが友が島です。

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:生き方

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    ○期間限定の「運気の流れ鑑定」について
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163753
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM