[東京オリンピックがきっかけでした]

0

    「根性論」ってありますよね。

     

    いまはそんなことあれば問題ですが、スポーツにおいても

    「喉が渇くのは根性が無いから」「根性があれば達成できる」

    なんてことがまことしやかに言われたことも。

     

    正しい知識が無くて、それより精神論が尊重されていたというか、、

    根性があっても水分不足は解消されません。

     

    その「根性論」、実は東京オリンピック(1964年)以降

    日本人の間に根付いてきたようなのです。

     

    「根性」という言葉の元の意味は「人となり、本来の性質」

    その人の持つ器の深さなどを表すものでした。

    が、東京オリンピックのバレーボールチームの監督の発言により

    現在のような考え方(苦難に屈せず乗り越える)に変化していったという説があります。

     

    もちろん、精神論のすべてがダメではなく、なにかを達成したい時の

    強い気持ちで取り組む姿勢が成功へと導くことを否定するものではありません。

    使い方、方向性、前述の「喉が渇く〜〜」は誤用されたケース。

     

    言葉の持つ意味は時代とともに変化します。

    この言葉もそのひとつということです。

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:生き方

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    ○期間限定の「運気の流れ鑑定」について
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163753
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM