[名前をつける〜「西郷どん」]

0

    今夜の大河ドラマ「西郷どん」

    菊池源吾(西郷隆盛の奄美大島での名前)の二番目の妻

    「とうま」が「私の名前をつけてください」と語るシーンがありました。
    そして「愛加那(あいかな)」という名前に。
    この「加那」の意味は?と調べてみましたところ
    奄美大島の方言で「愛しい人、恋人」の意味があるそうです
    この方の幼名は「於戸間金」「於=尊称」「戸間=名前」「金=加那の古称」
    結婚時に「愛」の文字を入れて「愛加那」となりました。
    実際はかなり裕福な家の方だったとのお話もあります。
    この辺りはドラマの設定でしょうか。
    女性の本名は家族しか知らず、隠されていた時代があります。
    私の祖母も二つ名前がありましたし、そういった時代も実際には、、
    幼名から結婚後に名前を変える。
    その名は夫しか知らない、そういった風習が奄美大島には
    あったのでしょうか、興味深いところです。
    写真はアジサイ
    今年はやはり少し早いかな?

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:生き方

     

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    ○期間限定の「運気の流れ鑑定」について
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163753
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    profile

    プロフィールカード

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM