[怒りと悲しみと〜面の表情]

0
    展覧会「猿楽(さるがく)と面(おもて)」に行ってきました。

     

    能楽セミナーを受講して以来、さらに関心が深まりまして

    この展覧会もすぐにと思っていながら、のんびりしていて

    気がつけば6月3日で終わりという。

    行ける日に行かないと!と思い立って今日。

     

    すべての面(おもて)に表情あり。

    無表情を「能面のような」と表したりしますが

    それはよく見ていないからでは?というくらい

    面(おもて)には表情が見て取れます。

    光の当て方や角度を変えてみると、ひとつではない

    表情が見えてくる気がします。

     

    鬼のような般若の面

    目の部分と口の部分を別々に見れば(片方を隠して)

    目は悲しみに涙ぐみ、口は強い怒りを表す。

    役どころの持つ怒りと悲しみがこうやって表現されるのだなと

    本物を見ると迫ってくるものがあります。

     

    もし関心がおありならば、滋賀県のかなり奥の方ですが、

    行ってみるのも良いですよ、6月3日までです。

     

    今日はまた清々しいいいお天気でしたので

    つかの間の休息に心ほぐれました。

     

    たまにはこういう時間も!

     

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:展覧会

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    ○期間限定の「運気の流れ鑑定」について
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163753
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM