[終わりは上がり〜男の人生も螺旋階段?]

0

    今朝「あさイチ」に内館牧子さんが出演されていました。

     

    映画「終わった人」の原作者として

    語っておられたのですが

    「定年を迎えたら一度“終わった”と自覚すべき

    そこから次のステップに向かうのです」といった

    ニュアンスの言葉が印象的でした。

     

    原作の内容は定年を迎えて焦りや家族との行き違いに

    悩む男が描かれているようですが(舘ひろしさんが

    演じておられるとは、、)。

     

    「お」のことだまのお話をするとき

    「終わり」はひとつの区切り

    「終わった」とき私たちは「上がり」と言うことがありますが

    まさにそのことだなと思いました。

     

    過去をぐずぐず引きずらず、「終わった」ことを潔く認めたら

    それは敗北ではなく人生のひと区切りをつけたということ。

    新しいステージ、ステップが始まるのだし始められると。

     

    女の人生は螺旋階段という言葉を先日、やはりあさイチで

    観て共感できたのですが、男の人生も螺旋階段だなと。

    「終わり」があれば「上がり」がある。

    スピードが落ちたり時には立ち止まったり

    くねくねしながらも螺旋階段を上がるように

    人生を重ねていければいいですね。

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    ○期間限定の「運気の流れ鑑定」について
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163753
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM