[話芸を楽しむ日]

0

    「番町皿屋敷」はご存知ですか?

     

    そう、あの怪談で有名な番町皿屋敷

     

    その番町皿屋敷を落語と浪曲で聴くという

    めったにない機会を得ました。

    場所は箕面メイプルホール

    この二つが同じ演目で同じ舞台にということは

    本当に珍しいそうです。

     

    まずは桂吉坊さんの落語から

    200年継がれてきたこの演目は

    笑いの要素も入っております。

    最後の落ちまで畳みかけるようにテンポよく。

     

    そして浪曲は岡本綺堂作によるもので

    演者は浪曲師の春野恵子さん

    こちらは悲恋の物語。

    悲しく、また情念の深い世界も感じます。

     

    お二人とも情景が、人々の表情が

    手に取るようにわかる、その場に生きる人が

    降りてきたとでもいうのでしょうか、素晴らしい話芸を

    堪能させていただきました。

    幽霊のお話ですが、イキイキと感じられるほどに。

     

    最後は怪談を語る場合、その場の空気を笑いや音で祓うという意味から

    今回は「篳篥(ひちりき)」の演奏を特別に。

     

    見事な流れ、構成で最後までずっと楽しく

    時間を忘れて話芸に浸った一日でした。

     

    明日はカルチャーの講演が控えております。

    このようにとはいきませんが、参加いただくみなさんに

    楽しんでいただけるよう努めてまいります。

     

    写真を撮ってこなかったのでフリー素材をお借りして

    箕面の大滝を。

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:生き方

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    ○期間限定の「運気の流れ鑑定」について
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163753
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM