[緩める必要性〜「み」のことだま]

0

    ここ数日の根を詰めて仕上げる仕事がひと段落したとたんに

    顔の真ん中に大きな吹き出物(いわゆる「めんちょう」という)

     

    もう何年ぶりでしょう、うつむくとズキズキ痛み

    気分もどんよりと、まるで曇り空のように。

     

    それではやる気もでないので、これ幸いと(幸い?)

    一日休養の日にしました。

     

    仕事には手をつけず、本も読まず、好きな音楽を聴いて

    逃していたドラマを観て、好きなものを食べて。

    お昼寝までしました。

     

    一日そうしただけで、緩むものですね。

    今日はその「めんちょう」が小さくなっていました。

    痛みもそれほどひどくなく、昨日よりは前向きです。

     

    「緩める」

    ここしばらく緊張することが続いているせいか、

    「緩める」ことを忘れていたようです。

    吹き出物ですが、、「緩める」必要性を教えてくれたみたい。

    ペース配分を考え直す時でもあったようです。

     

    「みどり」の「み」は「水」

    「育てる、磨く、浄化する」などの意味がありますが

    裏の意味に「濁流、停滞」とあります。

    停滞せずサラサラ流れるように、時には緩めていかねばですね。

     

    何にもしない(好きなことしかしない)日、たまには自分に許しましょ。

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:生き方

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM