[それは誰基準?]

0

    普段使っていた言葉が標準語ではなく

    方言だったとしたら?

     

    全国で通用すると思っていた言葉が

    自分の地方だけだったとしたら?

     

    例えば

    「カッターシャツ」

    関西人なら通用するこの言葉

    東京では「ワイシャツ」

     

    何も入っていないうどんを

    関西では「素うどん」

    東京では「かけうどん」

     

    例を挙げればキリがないほどですが、

    これは関西に限ったことではないでしょう。

    ただ、関西弁にはそういうことが多いような気もしますが、、

     

    今日、「横入り(よこはいり)=割り込む、割り込まれること」という言葉が

    全国で通用しないということを知りました。

     

    言葉一つとっても「誰基準」でとらえることで

    わかったり、わからなかったり。

     

    「誰基準?」「誰目線?」

    その言葉、意見や感覚が誰目線なのか

    自分基準が標準と思わないように。

    ここでも想像力を働かせる必要がありますね。

     

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:日本の文化

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり セッションメニュー
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM