[名前にいろいろ込めなくてもいい]

0

    「名前にいろいろ込めなくてもいいのよ」

    auの新しいCM、ご覧になりましたか?

     

    浦島太郎の両親が名前を決めるとき

    「〇太郎、〇太郎」と候補を挙げる父

    そこに「太郎でいいのよ」と母

     

    さらには「名前にいろいろ込めなくてもいいのよ」

    例えば「子供の幸せ」「将来の発展」「理想像」などを

    込めなくてもいい。

    シンプルにただ太郎と。

     

     

    「名前」はその人を表す。

    意図しなくても、そこにその人はいる。

    特別な意味を込めなくても、一人の人として

    生きる目的も意味もちゃんと持っている。

     

    このCMで、ふとそんなことを感じました。

    私が「名前のことだま鑑定」でお伝えするのは

    生まれて初めてもらった名前の音が持つ響き、その意味。

    「いろいろ込めようとしなくても、込められている」

    それを知っていただきたいということです。

     

    *例えばビジネスネームなどの場合は

    意図して意味を込めることがあります*

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:生き方

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり セッションメニュー
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM