[昭和の型板ガラスを愛でる会番外編〜断りの美学]

0

    お茶会の席に千恵さんが提案、ご用意してくださったのは

    京都の和菓子「青洋(せいよう)」さん

     

    一か月の間に三日間しか営業されていない和菓子屋さん。

    正確には店舗として開けているのが一か月に三日間ということです。

    何故?それはほとんどが誂えの和菓子だから。

     

    お茶席が増えてくると誂え菓子のご注文も増え

    しかもお一人で切り盛りされているので

    それ以上は店舗を開けられないということだそうです。

     

    店舗自体も京都駅からすぐという立地ではなく

    あえて遠いところ。

     

    それで成り立つってすごいでしょう?

    京都らしいといえば京都らしいですね。

     

    青洋さんを知って思ったこと

    「断る」美学というものもあるなと。

    一人で切り盛りすれば何もかも受けるわけにはいきません。

    当然ですがご贔屓さんもおられるわけで、そちらが優先になりますよね。

    すると、突発的なことはどれだけ儲かろうと断ることが必要に

    なると思われます。

    断るには勇気がいりますが、本当に求めて下さる方のため

    和菓子の質を保つためのこと。

     

    お茶会に用意していただいたのは三種

    (お茶席では和菓子の名前を決めるのは主の仕事だそうです)

     

    いずれもテーマに沿った素晴らしい和菓子ばかりで

    私たちもいただきましたが、目から味わい

    食べて味わい、心までみたされました。

     

     

    お名刺ですが、デザインの違うものが。

    青洋さんでは、あらかじめイメージを絵に描いてみて

    絵から膨らませて和菓子を創っていかれるそうで、

    そのスケッチが名刺に印刷されています。

    ですので、デザインが異なるものもできてくるんですね。

    ここにも個性があります。

     

    クリエイターとしての心意気を感じる
    和菓子と出会えた喜びでいっぱいでした。
    そして、そんな和菓子を選んで交渉し当日引き取りにまで行って下さる
    千恵さんがすごい!ってことで落ち着くんですけどね。
    幾重にも重なる偶然と、すべての人の思いやりとアイデアと影の努力で
    形になったお茶会でした。
    あらためてすべてのことに感謝を。
    また次の機会がありましたら、こちらでもお知らせしますね。
    (すでにリクエストいただいています)
     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:お気に入り

    JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

    JUGEMテーマ:生き方

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり セッションメニュー
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM