[その意味は「しかたなく…」では、ありません]

0

    京都「ことだま合宿」一日目に参加。

    いやたっぷり頭を使いました。

    あることについてのディスカッション、

    ワールドカフェスタイル、なかなかいいですね。

    それぞれの思いや希望があふれ出した感じです。

     

    私は一日しか参加できないのですが、

    北は岩手からの参加者もあり、楽しい交流会でもありました。

     

    それぞれの活動状況や工夫にも刺激を受けますね。

     

    今日、京都のことだま師前田大介さんからこういうお話が出ました。

     

    「あきらめる」は「願い叶わずしょうがなく」というように

    ついネガティブに捉えられがちだけれど

    本来の意味は「明らかにする」ということ。

    納得して手放すのであれば、そこには後悔は残らない。

    確かに仏教用語にその語源があるようです。

    大谷大学のサイトより

    http://www.otani.ac.jp/yomu_page/b_yougo/nab3mq0000000qkz.html

     

    何かを手放す、それは「しかたがなく」ではなくて

    納得して自分の執着を断ち切る意と、私は解釈しました。

     

    耳に引っかかる「言葉」に出会ったときは、自分の身に

    置き換えてみます。

    すると、私が手放すこと、納得することのカタチが見えてきました。

     

    みなさんも「その言葉の真意は?」と思ったときは

    自分のみに置き換えてみると、言葉の意味をより深く理解できるかもしれませんよ。

     

    写真は研修後の食事、今回はフルコースをいただくという

    贅沢な喜び、フォアグラとお肉のメイン、美味しくいただきました。

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり セッションメニュー
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM