[「頑張れ」の功罪と受け止める時]

0

    今夜の大河ドラマ「いだてん」は

    前畑秀子さんの物語でした。

     

    もちろん私などは現役の頃の前畑さんは

    存じ上げませんが、テレビ番組等の

    記録フィルムで競技の様子だけは

    見たことがありました。

     

    しかし、その時の前畑さんが感じていたプレッシャーや

    時代背景などは知る由もありません。

    今回の「いだてん」で初めてドラマを通じて知ったことが

    多くありました。

    (想像や物語性の強い大河ドラマと「いだてん」が大きく

    異なる点は史実に基づくドラマだということです)

     

     

    「前畑がんばれ、がんばれ!」無数に届くこの言葉。

    誰かに期待をかけることは無意識にやってしまうこと。

    ましてや会ったこともない人には、応援という名の期待を

    過剰にかけてしまうことがあります。

    そして期待が外れたら落胆し、非難まで。

    本当に勝手なものです。

     

    当事者ではない人間の「がんばれ」という言葉ほど

    熱意がこもり、それでいていいかげんなものはありません。

     

    しかし一方で、それしか言葉が出ないこともあります。

    それはアナウンサーの「前畑がんばれ、がんばれ」に集約されています。

     

     

    ドラマの中で前畑さんは手紙や電報を食べるシーンが

    出てきましたが、史実ではお守りを食べたのだそうです。

    それによって、身勝手な「がんばれ」を一緒に頑張る人の

    声として一身に受け止めたのかなと、それは私の想像。

     

     

    結果は前畑さんが一途にメダルを目標としてきたことの集大成です。

    なんだかんだ言っても実力の世界。

    それは清々しいものです。

     

    その後の歴史的なことについては、この後から登場するのですが

    今回はやはりいろんなものを背負いながらも培ってきた練習を

    結果に変えた前畑さんが素晴らしい、讃えあうスポーツマンシップが素晴らしい

    それを心にしっかり残しておきたいと思うのです。

     

     

     

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Facebookページ

    ことのはひらりHP

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
      丸田みどり
    • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
      ゆずりは
    • [志ある友人との時間]
      まるたみどり
    • [志ある友人との時間]
      Asami
    • [「ふるつく」になる?]
      ことのはひらり
    • [「ふるつく」になる?]
      モノノフ
    • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
      まるたみどり
    • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
      ノブ横地
    • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
      asami
    • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
      まるたみどり

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM