[金盞花(きんせんか)とは?七十二候のお話です]

0
    2017年11月17日からですが
    立冬の末候 「金盞花(きんせんかさく)」に入っています。

    キンセンカなのに水仙?
    そう、この金盞花とはよくご存じのキンセンカではなく「水仙」のことを指すとか。

    ではなぜ水仙を金盞花と?
    その理由は水仙の別名にあります。

    別命は他にもあるようですが、ここでは「金盞銀台(きんせんぎんだい)」と
    呼ばれることを紹介しましょう、

    真ん中の黄色い部分を盃にたとえれば白い部分は台にあたります。
    金の盃と銀の台とは、表現の妙ですね。

    この可憐な水仙ですが、ヒガンバナ科ですので
    くれぐれも食することはおやめくださいね。

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:日本の文化


    この記事がいいなと思ったらクリックしてください。
    励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
    〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー
    〇Twitterでもことだまメッセージ発信中 フォロー大歓迎です!

    [誰を主語にして生きていますか?]

    0

      「致知」という雑誌のメルマガを購読しています。

      今朝の言葉は 
      福島智氏の(盲ろうの東京大学教授)
      「人生で大事なことは、自分を主語にして生きること」

      先日のTA交流分析の記事で「我欲」と言う言葉を書きました。
      自分を主語にするというと、「私が、私が」と自分ばかりを
      主張する行為に感じる人がいるかもしれませんが
      それとは異なりますよ。

      「私が望むこと」
      「私のあり方」
      他人の意見や他人目線ではなく、また世間目線でもなく
      「私」を心の真ん中に置くということ。

      認めてほしい人ほど、自分を主語にしないと言います。
      また責任逃れのために他人を主語にするとも。
      まあ、決してそれだけの理由ではないと思いますけれどもね。

      「あの人のため」「誰かにこう思われたいから」
      裏に自分を認めてほしい気持ちが見えかくれ。
      そのうち過剰になって健康を損なっては何も実りません。

      「私」を真ん中に置く生き方、覚悟は要りますが
      清々しいものだと、そう思いませんか?

      短い記事ですが、今日のメルマガを読んで感じたことの徒然でした。

      ***************************************
      「今年一番の寒さ」
      これから何度か更新されていくこの言葉
      聞く(目にする)だけで寒さが、、
      木の枝二も枯葉、散りかけの枝も。

      写真はドライフラワー
      ドライになっても、ほのかな香りが
      花の力、枯れてもなお…ですね。

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      JUGEMテーマ:生き方

      JUGEMテーマ:幸福に生きる


      この記事がいいなと思ったらクリックしてください。
      励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村

      *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
      〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー
      〇Twitterでもことだまメッセージ発信中 フォロー大歓迎です!

      [システムエラー?果てのパニックは先読み不安]

      0
        今朝からPCがトラブルを起こしまして、大慌て。
        それがどうした?
        はい、訪問者のみなさんにとっては「それがどうした?」ですよね。

        うちはMacがメインで、Windowsはサブ的位置づけなのですが
        私はこのブログ更新やSNSへの投稿等はWindowsで行うことが多いのです。

        それでも比較的軽いPC、問題になりそうなものはないのですが
        フリーズフリーズでほぼ動かず。
        これではまったく何もできません。

        ということで、内部破損や不足を検証したのですが
        半日以上かかって終了してみれば「何も問題なし」と。

        そして、その後は何事もなかったかのようにサクサク動いています。
        いま、ブログも更新できています。

        理由はわかりませんが、いつもの状態にサラッと戻ったというわけです。

        PCのエラー、続いて私もパニックエラー
        (データ保護はできているので大丈夫なのですが、初期化した場合の手間を考えると)

        とりあえず大丈夫になったと解釈していいのかしら。

        このことから学んだこと。
        先読み不安はしない。
        「データバックアップ全部できてたかな?」
        「またアプリ入れ直しか」
        「時間かかる、困る」
        「どうしよう」と軽くパニック。

        でも、やることやってみないと結果は出ません。
        先読みしてデータが壊れたら!とか、考えていても現実ではない。

        なんでもそうです。
        「こうしたら、こうなって、こうなって、ダメ」って先読み不安を
        増幅させるより、目の前でできることをするのみ。
        そう、それだ!と一人納得。

        なんて言いながらも明日もトラブルが起こったら
        「また〜」「どうしよう?」になるんでしょうけれどね。

        なるべく先読み不安はしないという方向でいきたいものです。

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

        JUGEMテーマ:日々のくらし

        JUGEMテーマ:生き方


        この記事がいいなと思ったらクリックしてください。
        励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村

        *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
        〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー
        〇Twitterでもことだまメッセージ発信中 フォロー大歓迎です!

        [ハレの日とケの日のバランス]

        0
          能楽堂でのイベントが終わり、その後の片づけや諸々の手配を進行し、
          通常の私の仕事(鑑定や診断)のご依頼を順番に遂行し、
          イベントというハレの日からケの日に戻っています。

          一年のほとんどはケの日
          特別な出来事は起こらないかもしれませんが
          朝目覚めて、一日を過ごし、夜に自分に「お疲れさま、ありがとう」と床につく
          日常の喜怒哀楽はありますが、過剰なことはあまり無く。

          しかしそのケの日が、ハレの日の土台になっていきます。
          日々身体をいたわることであったり、心配りすることであったり
          「あの時のあれがあったから」と、ハレの日に気づかされることの
          大半はケの日に培われたもの。

          ハレとケのバランス
          ハレの日があるからケの日がある
          ケの日があるからハレの日に結実するものもある。

          私たちにとって怒涛のという言葉がふさわしいような
          イベントであっただけに、バランスを大事にしようと思うのです。

          あなたはハレの日を心から楽しめていますか?
          そしてケの日を充分に味わっているでしょうか?

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

          JUGEMテーマ:生き方

          JUGEMテーマ:日々のくらし
          JUGEMテーマ:〃言霊〃


          この記事がいいなと思ったらクリックしてください。
          励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村

          *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
          〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー
          〇Twitterでもことだまメッセージ発信中 フォロー大歓迎です!

          [組織と我欲〜TA交流分析(応用)]

          0
            TA交流分析
            今日はTAでいうところの「組織図」

            ある組織(最小単位でなら家族とか、企業とか、サークルなど)が
            正常に機能しているかどうか、ケースごとに「私」からみた
            組織についてのダイヤグラム

            どの方向にベクトルが向いているのか
            例えば何かトラブルや検証すべき案件、そして決定事項。
            その時、私はどうする?
            組織は正常に機能している?正常な選択ができる?

            今日辞任した代表のいる政党など、そういった身近なケースを
            とりあげつつ、今日も有意義な学びの日となりました。

            今日出てきた言葉は「我欲」「承認欲」
            機能する組織、これがわかれば扱い方が変わります。
            機能しているのか、いないのか。
            客観視するためにも有効な講座でした。

            畑久美子さん今日もありがとうございました。

            JUGEMテーマ:心理学

            JUGEMテーマ:生き方

            JUGEMテーマ:幸福に生きる


            この記事がいいなと思ったらクリックしてください。
            励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村

            *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)
            〇40代からの人生をリセットするなら〜ことのはひらり 鑑定メニュー
            〇Twitterでもことだまメッセージ発信中 フォロー大歓迎です!

            << | 2/626PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            profile

            プロフィールカード

            Facebookページ

            鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

            ブログランキング参加中♪

            selected entries

            categories

                    

            Archives

                    

            recent comment

            recent trackback

            links

            名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM