スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.06.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [いま、楽しんではいけないの?]

    0

      こういう時期だから

       

      みんながたいへんなのに

       

      楽しいなんて口にできない

       

      笑っていたら叱られる

       

      あのね

      そんなことないんです。

       

      笑いたいことたくさんあるし、楽しいこともある。

      ただ例年と違うのは、楽しむ場所やツールが違うということ。

       

      ☆お花見や食事会にどんどん行きましょうっていうんじゃありませんよ。

      間違ってもそういうことじゃない。

       

      暗い情報ばっかりインプットしたらキリがない。

      もちろん知らなきゃいけないことはある。

       

      大事な人が笑えない状況なら、無理に笑わそうとしなくていいし

      必死でポジティブに引き上げようとしなくてもいい。

       

      でも、自分がとってもうれしいのに楽しいのに
      口に出すのも憚られるなんてことはない。

       

      第一笑うって免疫力を上げるっていうじゃないですか(知らんけど)

       

      楽しみ方や場所ば違う、それは今年が特別かもしれないけれど
      知るべきことはちゃんと知りつつ、ネガティブなことばかり追いかけない。

       

      それだけで少しずつ気分が変わるはず。
      何か小さな幸せ、楽しみ見つけてみましょう。

       

      笑うことそのものを忘れてしまわないように。

       

       

      見ていただきたい動画があります。
      女優、本田翼さんの動画です。
      若い人への外出自粛への提言、
      なぜダメなのか?意識は自分から人へ。
      よくわかります。
      ぜひ

       

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

      JUGEMテーマ:生き方

      JUGEMテーマ:日々のくらし

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

       

       

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


      [いまは「ケ」の日の連続]

      0

        新型コロナウィルス対策

        情報の見極めが困難になってきました。

         

        〇〇が正しい

        〇〇は間違い

        〇〇さんが言うことが正解

        〇〇さんはあやしい

        〇〇が効く

        〇〇は効力無し

         

        そのほとんどがSNSで拡散される情報だったり

        エビデンスのないものであったり。

        よく意味の分からない偽スピリチュアルまで。

         

        その情報はどこから?

        拡散された情報だから本物?

         

        とてもとても繊細な時期だと思います。

        テレビも人も本当のことを流しているかどうか

        疑ったらキリがない。

        信じてもキリがない。

         

        そういう繊細な時期に来ています。

         

        落ち着けというほうが無理でもあるのですが、

        できることと、できないことを見極めて

        できることを淡々とやっていこうと思う私です。

         

        手洗いは必須、洗わない手で顔を触らない。

        (外で洗う場合はハンカチは常備←持っていない人もみかけます)

        人にうつさないという視点からのマスク着用。

        (感染していても無症状のまま終わる人もいるそうなので)

         

        あとは、自分の日常の中でできることをする。

        あたり前に過ごす日常がいかに幸せかと

        感じられるようになった人も多いでしょう。

         

        完全に想定外の出来事だらけではありますが、

        いまは「ケの日(日常)」を過ごすとき。

        収束して初めて「ハレの日(特別な日)」が迎えられます。

        お花見を控えるのもそういうことですね。

         

        「ケの日」だからこそできることを淡々と。

        それが私の今の信条であり、提案です。

        明日は気になっていたところを、掃除!掃除!

         

         

         

        JUGEMテーマ:日本の文化

        JUGEMテーマ:生き方

        JUGEMテーマ:日々のくらし

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

         

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


        [曇り空でも桜は美しい]

        0

          関西方面、ここ一週間は晴天とはいかないようです。

          先週は関東で降雪とのこと、まだ安定しませんね。

           

          気辰が安定しないと天気痛などという症状を

          訴える方もおられます。

          御多分に漏れず私もその傾向があります。

          なんとなく頭が重い、じわじわと痛い。

          気圧の変化や寒暖差がひどいと、たまにそうなります。

          天気痛とはよくいったものですね、一応解消法についての

          書籍は購入しているので(ドクターによるもの)対策はしますが。

           

          と、、

          天気痛のお話ではなく、桜。

          今日のような曇り空と桜を表す季語として

          「養花天(ようかてん)」があります。

           

          真っ暗な曇天でもなく、なんとなく薄曇りの時を表します。

           

          こんな感じ(今日の写真です)

           

          真っ青な空ではなく、かといって今にも雨が落ちてきそうでもない。

          なんとなくの曇り空。

          今日の空を見て、まさにこの状態だなと。

           

          季語では「花」というだけで「桜」を表しますが

          「養花天」も覚えておかれると良いでしょう。

           

          桜風景もうひとつ

           

          満開一歩手前ですね、明日がせっかく咲いた桜を散らす雨に

          ならなければよいのですが。

          できれば控えめなお花見(自宅近くの桜を愛でるだけの)は楽しみたいものです。

           

          JUGEMテーマ:生き方

          JUGEMテーマ:日々のくらし

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

          JUGEMテーマ:日本の文化

           

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


          [大事なものとは?]

          0

            朝ドラ「スカーレット」が最終回を迎えました。

            しみじみと良いドラマでした。

             

            モデルとなる陶芸家さんはおられますが、

            登場する人物の一人一人がきめ細かく描かれ

            どの人も自分の人生を生きることに精一杯で。

             

            こんなセリフがありました。

            「大事なもんを大事にせえ」

            主人公の喜美子から息子への言葉です。

             

            命の瀬戸際にあった息子に対して

            最後まで生ききることを伝えたい

            そのための言葉であったかと思います。

             

            そして、このドラマの大きなテーマが

            この言葉そのものだった気もします(私の感想です)

             

            「大事なものを大事にする」

            見ないふりをしたり、ないがしろにしない。

            何がしたいのか、どうありたいのか。

             

            いま、コロナ騒動で家にいる人も多いでしょう。

            私も遠出は避けて、帰宅後の手洗いなどは

            欠かさず行っています。

             

            それで、手に入ったものは?

            ずばり「時間」です。

             

            どこかに出かければ電車移動も必要ですし

            物理的に時間は削がれます。

             

            しかし今は時間が作りやすい。

            みなさんもそうではないでしょうか?

             

            確かにコロナの情報は気になります。

            日々さまざまな動きがあり、煽り記事もあります。

             

            しかしそこに張り付いていては何もできない。

            せっかくできた時間を何に使うか。

            健康を保ち、家族も守る、そのために何をすればよいのか。

            何をしなければよいのか。

             

            大事なものがそれぞれに見えてくる、そんな時期になるのでは?

            自分の欲しいものは何か、じっくり考えてみるのもよいですね。

             

            大事なものが何かわからないなら、大事にしたくないものは

            何か?と考えてみてはいかがでしょう?

             

            「時間」は大事に使いたい、それは誰にも共通のことですよね?

             

            遠出しなくてもこんなかわいい花を見つけることができました。

            スノウフレーク

            スズランではありません。

            花言葉は「純粋」「汚れなき心」「皆を引き付ける魅力」

            白い花に緑の斑点、小さな花ですが目につくのはその斑点のおかげかな?

             

             

            JUGEMテーマ:日々のくらし

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

            JUGEMテーマ:幸福に生きる

            JUGEMテーマ:生き方

             

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


            [お花見は自粛?それでも桜は咲くのです]

            0

              2020年、もうすぐ3月も終わります。
              今年に入って大きくなり始めた新型コロナ肺炎騒動、
              まだ収まりそうにはありません。

               

               

              今年のお花見は自粛
              との指示が出ている企業も多いでしょう。

               

               

              「やった!場所取りしなくて済む」
              「え〜、宴会できないの?」
              「外でやるのに何が悪い?」
              悲喜こもごも、いろんな意見もあろうかと思います。
               

              自粛の理由は
              お花見〜酒盛り〜ついつい声が大きくなる〜唾が飛ぶ〜飛沫感染
              という予測のもとに自粛指示にいたっているようです。
               

              では今年は「桜」も咲きませんか?
              いいえ、「桜」はコロナウィルスと関係なく咲き誇ります。
               

              ことだま的にお話をしますと
              「さくら」の「さ」には「幸」の意味があり
              冬の間山で力を蓄えていた「さ」の神様が
              山から「さか」を下って「さと」に下り
              「春が来たよ、恵みの季節がまた巡ってくるよ」と
              告げてくださる、そのしるしとして咲く花という
              古来からの一説があります。
               

              「桜」が潔く散ってゆくのは、その神様からの
              メッセージを花弁に変えてくまなく届けるため。

              人々は桜の花に集い、「さけ」を飲み「さかな」を食べる。


              お花見は神事。
              とすれば場所取りも神様の宿る木を囲む
              結界づくりという見方もできます。
               

              では今年、それができないなら「桜」は咲くだけ?
              意味もなくなってしまうの?
              宴会しなければ、大声で笑いあわなければ
              何の意味もないのでしょうか?
               

              例えば近くの公園、駅までの道、通りすがりの桜並木。
              花屋さんで見かける桜の枝。
              どこにでも「桜」は咲きます。
              「桜」「さ」の音、その意味は消えてなくなりません。
              「桜」を愛でることはいつだってできるのです。

              それを思って家族で静かに祝ってもよいでしょう。


              「さくら」の「さ」にはこんな意味もあるらしいよ。
              幸せのメッセージはいつもめぐってくるよと、
              子供さんと話すのもよいでしょう。
               

              花屋さんで「桜」を求め、家に飾り家の中でお花見。
              これもひとつのアイデアです。

              お花見ができなくて寂しいという気持ちは
              私たちの中に古来から存在する「恵みの季節への喜び」が
              今年は消えてしまうのかという寂しさかもしれません。
               

              しかし「桜」は咲きます。
              あなたの、そして私のすぐそばで。 来年もきっと!

               

               

              JUGEMテーマ:〃言霊〃

              JUGEMテーマ:幸福に生きる

              JUGEMテーマ:日本の文化

              JUGEMテーマ:日々のくらし

               

              この記事を面白いと思ってくださった方へ

              ポチお願いします。励みになります!

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


              [言葉は生きている(ひとつの心、ひとつの魂)]

              0

                「Un Seul Coeur une Seule Ame」

                 

                出身校(高等学校)の理念とされる言葉です。

                 

                「ひとつの心、ひとつの魂」

                 

                いつものように実家に片付けに行き

                いつものように出身校の前を車で往来。

                 

                その時にふと思い出したんです。

                こういうのって、ふとした時にしか

                思い出さないものですね。

                 

                「“私”はこの世にたった一人の存在」そして

                「そこに集うものが互いに関わり合い信頼し合い一致すること」

                「一途に取り組むこと」

                 

                私はどちらかというと群れるのは苦手です。

                一人っ子の特性でしょうか?

                おひとり様カフェや映画、旅行も平気、むしろ楽しめる。

                 

                「和して同ぜず」という言葉もあります。

                群れるのと信頼し合うのは違うでしょう?

                 

                高校時代は毎日見ていたし、折に触れて学長先生などから

                聞かされたこの言葉の意味ですが、当時はきっと「ふ〜ん」くらいで。

                それが大人になるにつけしみじみと思いだす言葉になったりする。
                時間差はあれど理解できる、言葉は生きているということでしょうね。
                協力という意味ではこれがまさにそうで

                ※お知らせ

                私が所属するコーラスグループSUVACOのコンサートのご案内

                3月24日、リーガロイヤルホテル大阪 クリスタルチャペルで歌います。

                こういう時期ですので

                *換気のため、リフレッシュ時間を設ける

                *メンバー手作りのマスク(全員分ではありませんが準備のない方のために)

                *抗ウィルス、抗菌のペーパーシートを用意(シート等を持参されていない方のために)

                *ホテル内いたるところにアルコール除菌が置かれてあります。

                そして当日券もご用意しています。

                詳しくは下記リンクからどうぞ、

                「八尾ちなみwithコーラスグループSUVACOジョイントコンサート」

                 

                 

                JUGEMテーマ:幸福に生きる

                JUGEMテーマ:日々のくらし

                JUGEMテーマ:生き方

                JUGEMテーマ:〃言霊〃

                 

                この記事を面白いと思ってくださった方へ

                ポチお願いします。励みになります!

                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
                にほんブログ村 



                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << August 2020 >>

                Facebookページ

                ことのはひらりHP

                ブログランキング参加中♪

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  丸田みどり
                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  ゆずりは
                • [志ある友人との時間]
                  まるたみどり
                • [志ある友人との時間]
                  Asami
                • [「ふるつく」になる?]
                  ことのはひらり
                • [「ふるつく」になる?]
                  モノノフ
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  まるたみどり
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  ノブ横地
                • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                  asami
                • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                  まるたみどり

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM