[痒いところに手が届く]

0

    「孫の手」ってなんであんなに気持ちいいんでしょうね。

     

    手が届かないところにも届く

    まさに「痒いところに手が届く」

    いや、ホントに便利なものです。

     

     

    孫の手の語源を調べて見れば

    「孫」ではなく、中国の仙人(仙女)

    「麻姑(まこ)」に由来するという説がありました。

    爪の長い仙女の名前。

    それがなまって「まごのて」となり、さらには

    孫の小さな手を連想させることから「孫の手」になったとか。

     

    という「孫の手」のマメ知識。

     

    「痒いところに手が届く」

    その大意は「こちらが望む以上に気配り

    配慮ができていること」

     

    今日、たまたまあるサービスを利用した時

    まったく逆の状態に遭遇してしまいまして。

     

    「いや、だから」を何度繰り返したか。

    過剰にサービスしてくれというわけではないのですが

    あまりにわかってもらえないと、落ち込みますね。

     

    過剰サービスを要求したわけではないのですが、

    「そこ」はわかってくださいよと。

     

    難しいですね

    「察する」ということは。

     

    それでは、私がそうできているのか?と

    帰り道では自分に置き換えてみたりしました。

     

    行き過ぎも無く足りなくも無い。

    そんな対応ができる人は素敵ですし、

    そうなれるように努力し、想像力を働かせたいなと思いました。

     

    痒いところに手が届く

    本当に痒いところは

    「孫の手」に手伝ってもらいますか!

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

     

     

     


    [秋分の日〜秋彼岸の中日]

    0

      ほんの少し前に春分の日の記事を投稿した

      気がするのに、もう夏を超えて秋ですね。

       

      あっという間に季節が飛んで行った気すらします。

      しかし確実に月日は流れ、この季節になったんですよね。

       

      宮中行事、秋季皇霊祭(しゅうきこうれいさい)が

      やがて庶民の間にも広まって秋分の日となりました。

       

      では秋分の日は何を根拠に決まるのか?

      天文学的計算で決められるそうですが、

      うるう年を除いては2044年まで9月23日が秋分の日。

      そう、うるう年に限っては21日なんですよね。

       

      秋分の日といえば「おはぎ」

      秋分の日は「ぼたもち」

       

      邪気払いにアズキを使いますし、こしあん、つぶあんで

      違いを出す地域もありますが、ほぼ同じお供え。

      春と秋で名前が変わる。

      ただし、心を込めてお供えすることは変わりないのです。

       

      暑さ寒さも彼岸まで。

      今日も台風のニュースにその行方をハラハラしながら見守りましたが

      のどかなお彼岸であってほしいですね。

       

       

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      JUGEMテーマ:日々のくらし

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

      JUGEMテーマ:日本の文化

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村


      [「頑張れ」の功罪と受け止める時]

      0

        今夜の大河ドラマ「いだてん」は

        前畑秀子さんの物語でした。

         

        もちろん私などは現役の頃の前畑さんは

        存じ上げませんが、テレビ番組等の

        記録フィルムで競技の様子だけは

        見たことがありました。

         

        しかし、その時の前畑さんが感じていたプレッシャーや

        時代背景などは知る由もありません。

        今回の「いだてん」で初めてドラマを通じて知ったことが

        多くありました。

        (想像や物語性の強い大河ドラマと「いだてん」が大きく

        異なる点は史実に基づくドラマだということです)

         

         

        「前畑がんばれ、がんばれ!」無数に届くこの言葉。

        誰かに期待をかけることは無意識にやってしまうこと。

        ましてや会ったこともない人には、応援という名の期待を

        過剰にかけてしまうことがあります。

        そして期待が外れたら落胆し、非難まで。

        本当に勝手なものです。

         

        当事者ではない人間の「がんばれ」という言葉ほど

        熱意がこもり、それでいていいかげんなものはありません。

         

        しかし一方で、それしか言葉が出ないこともあります。

        それはアナウンサーの「前畑がんばれ、がんばれ」に集約されています。

         

         

        ドラマの中で前畑さんは手紙や電報を食べるシーンが

        出てきましたが、史実ではお守りを食べたのだそうです。

        それによって、身勝手な「がんばれ」を一緒に頑張る人の

        声として一身に受け止めたのかなと、それは私の想像。

         

         

        結果は前畑さんが一途にメダルを目標としてきたことの集大成です。

        なんだかんだ言っても実力の世界。

        それは清々しいものです。

         

        その後の歴史的なことについては、この後から登場するのですが

        今回はやはりいろんなものを背負いながらも培ってきた練習を

        結果に変えた前畑さんが素晴らしい、讃えあうスポーツマンシップが素晴らしい

        それを心にしっかり残しておきたいと思うのです。

         

         

         

        JUGEMテーマ:生き方

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村

         


        [痛みの原因とツボを探ってみれば?]

        0

          例えば腰痛

           

          解消のツボはネットで調べればいろいろ出てきます。

          私の場合はふくらはぎのツボが効果的。

          (これはプロに教えてもらったことで、誰にも共通

          することではありません。

          また腰痛はその原因が内蔵などにある場合も。

          まずはクリニック等での診察を。)

           

          腰なのにふくらはぎ。

          人間の身体はどこかでつながっているんですよね。

          日ごろの運動不足なんて情けないことも原因のひとつだったりして。

           

           

           

          なるほど、人体の不思議

           

           

           

          というお話ではなくて。

          痛みがあると、ついついそこにばかり

          気持ちがいってしまい、原因究明よりも対処法に

          目が行ってしまうことがあります。

           

           

           

          これ、日常のトラブルも同じ。

          本当の原因と解決策はどこにある?

          落ち着いて考え、行動することが大事。

           

           

          もちろん感情を無視してはいけませんが、

          行き過ぎもまた危険。

           

           

          事実と感情のバランス。

          そして冷静な判断が解決の入り口。

           

           

          表面に現れることだけが原因ではない。

          「あれ」と「これ」はつながっているかもしれない。

           

           

          どうしてもわからない時は人の手も借りましょうね。

          頼ることは悪い事ではありません。

           

           

          頭、体、心の三角形

          歪になってバランスが崩れた時。

          軋みは出てくるものだなと。

           

           

          痛みに原因があり、解決のツボがあるように

          まずは元を探り、最も適した解決策を見つけたいものですね。

           

           

          JUGEMテーマ:生き方

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:日々のくらし

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村


          [伝言ゲーム?何も足さず何も引かず]

          0

            「これをこうしてくださいね」という

            ごくシンプルな話なのに。

             

            AさんからBさんに伝わり

             

            BさんからCさんへ

             

            さらに

            CさんからDさんへ

             

            伝わるうちに何故か話が変わっている。

             

             

            ともすればBさんの時点ですでに違う。

            そんなことありませんか?

            あったんです、つい最近。

            リカバーに時間がかかりました。

             

            それだけで人間関係が崩れるようなことでは

            ありませんが、手間取ったことは事実。

             

            発生した大きな要因は先入観。

             

            「こうだろう」という思い込み。

            プラスアルファの想像。

             

             

            「何も足さない、何も引かない」

            某ウィスキーのキャッチコピーですが、

            よかれと思って足したことが、想像以上の

            効果を発揮してしまうこともあるのです。

             

            防ぐためには

            文書で手渡す

            メールなど形として残るツールで伝える。

            これが大事です。

             

            口頭での伝言は間違いが生じがち。

            ましてや先入観が入ればなおさらです。

            「言った、言わない」は危険です。

            必ず何かの形に残しましょうね。

            (これがつい省いてしまうんですよね)

             

            正確に伝われば一度で済むことを

            二度手間三度手間にならぬよう。

            反省を込めて。

             

            伝言のピース、カチッとはまるようにしたいものです。

             

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

            JUGEMテーマ:日々のくらし

            JUGEMテーマ:生き方

             

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村


            [小さくなく、大きくもなく(自己評価)]

            0

              先日、お客様と

              「自己評価」について話しまして

              ふとこのセリフを思い出しました。

               

               

              「小さくまとまるなよ、

              大きくばらけんなよ」

               

              人間、こじんまりするなと。

              かといって尊大にもなりすぎるなと。

               

              自己評価もそういうことに通じていて。

               

               

              自分を過小評価しすぎると卑屈になる。

              過大評価しすぎると勘違いになる。

               

              ではどこに着地すればよいのか?

               

              それは「中庸」

               

              謙遜も過ぎれば嫌味になるっていうじゃないですか?

               

              誰しも自分の扱いがなんと言っても難しくはあるのですが

              着地点は「中庸」でいたい。

               

              昨日の「フラットな視点」にも通じるのですが

              心地よいバランスの取れた人は気持ちの良いもの。

               

              目指すのはそこ!でいきたいものです。

               

              ではどうすればそうなれる?というところですが

              まずは自分を知ることから。

               

              このお客様は筆跡診断に「気持ちいいくらいズバッと突かれた!」と

              ご感想をいただきました。

               

              すべて平均にするための筆跡診断ではありません。

              自分の個性や突出した部分を知って、それをどう生かすか。

              また、注意すべきことは何か。

              そんなお話をしています。

               

               

              小さくまとまらない

              大きくばらけない

              個性を否定しない。

              本当の意味での自然体でありたいものです。

               

              JUGEMテーマ:生き方

              JUGEMテーマ:〃言霊〃

              JUGEMテーマ:日々のくらし

              JUGEMテーマ:幸福に生きる

               

               

              この記事を面白いと思ってくださった方へ

              ポチお願いします。励みになります!

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
              にほんブログ村



              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << December 2019 >>

              Facebookページ

              ことのはひらりHP

              ブログランキング参加中♪

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                丸田みどり
              • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                ゆずりは
              • [志ある友人との時間]
                まるたみどり
              • [志ある友人との時間]
                Asami
              • [「ふるつく」になる?]
                ことのはひらり
              • [「ふるつく」になる?]
                モノノフ
              • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                まるたみどり
              • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                ノブ横地
              • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                asami
              • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                まるたみどり

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM