[その目的は?なんのために?]

0

    先日、知人たちと話したときのこと。

     

    「〜したいんです」

    「〜ができるようになりたいんです」

    「〜を頑張りたいんです」

     

    では、その目的は?

     

    最終的にどうしたい、どうなりたい?

    だから頑張るのでしょうか?

     

     

    頑張ること、できることが目的になると

    本質が見えにくくなります。

     

    なにをしたいのか?なんのためにできるようになりたいのか。

     

    私からは上下に10歳以上差のある年代も経験もバラバラの

    人たちなのですが、どの世代でもそれは同じ。

     

    ホント何気ない話のつもりがヒートアップしたのでした。

    人それぞれにやりたいことはあって、ゴールを目指している。

     

    目的がはっきりしていれば、いっそう励みにもなるねと。

    たがいにエールをおくりあう結果に。

     

    あなたには頑張りたいことがありますか?

    では、その目的は?その先は?

     

     

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村


    [その誘いに乗ってみる]

    0

      「行きたいところには行く」

      「会いたい人には会いに行く」

      昨日の記事に書いたことですが。

       

      自分の「何か」を変えたいと思うなら

      時にそれは有効です。

       

      私の場合は少し迷っていたところに

      友人からの誘いがあり、決心がつきました。

       

      ベストなタイミングでお誘い。

      これはもう実行に移すしかないのだと思いました。

      え?思い込み甚だしいって?

       

      いえ、誰かに動かされる、動く提案をされるということは

      きっとそのタイミングに来ているからだと思うのですよ。

       

      誘いに乗ってみる

      そして行動を変えてみる。

       

      もしかしたら、そこに新しい出会いがあるかもしれませんよ。

       

      (かといって、怪しいお誘いや「あなたのために」などと

      甘言とともに近づいてくるお誘いにはご注意を)

       

      SNSで知ったランチのパスタ

      そこに行ったら食べようと思っていたもの

      無事美味しくいただきました。

       

       

      JUGEMテーマ:生き方

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

      JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

       

       

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村


      [いま求められるリーダーの資質とは?]

      0

        先月、こんな記事を読みました。

         

        「“全部自分の責任です”っていうリーダーを、俺は信用しない」

        https://r25.jp/article/724204174914070280

         

         

        人気バンドGRAYのリーダーTAKUROさんのリーダー論です。

        一言添えておきますと、私はGRAYの音楽については

        熱心なリスナーではないので、そのことについては言及できません。

        ただ、この記事を読んでTAKUROさんという人には少し

        興味を持ちました。

         

        リーダーに対するあなたのイメージはどうですか?

        〇有無をも言わせずトップダウン

        〇最終的にすべて自分が引き受ける

        〇人に任せることができる

        〇協調性があるリーダー

         

        その人それぞれのリーダーのイメージがあると思います。

        カリスマ経営者と呼ばれる人が活躍していた時代は

        トップダウン型が多かった。

        しかし現代は協調性があり、人の意見を受け入れることが

        できるリーダーが多くなりました。

         

        TAKUROさんのリーダー論はとても興味深いです。

        弱みは見せる、周りに素直に甘えられる。

        自分たちの方向性について、話し合いができる。

         

        いわゆる「俺についてこい」タイプではありません。

         

        この頃は強く言えばパワハラともいわれかねない世の中だから?

        それだけではないですよね。

        人間として自分の弱さも隠さずに生きることができる

        それはかえって懐の深さに繋がるのではないかと私は思うのです。

        (もちろん、単なるパワハラもあります)

         

        かつてカリスマと言われた本田宗一郎氏も、バイクでは

        天才メカニックと言われたヨシムラ氏への嫉妬があったと

        聞いたことがあります。

         

        誰しも強いばかりではない、ほかのカリスマ経営者もそうでしょう。

        記事には「カリスマ」とは?についても語られています。

         

        筆跡診断でもリーダーとしての在り方は様々とわかります。

        なにが正解か、それはその場が決めるもので

        こうあらねばダメだというものはありません。

         

        必要な時にヘルプサインが出せるのも、ひとつの条件かもしれませんね。

        完璧な人なんていないのですから。

        それはリーダーであろうがなかろうが同じこと。

         

        では最後に、あなたの求めるリーダーとは?

         

         

        JUGEMテーマ:生き方

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:日々のくらし

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

         

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村


        [批判のための批判にならぬよう]

        0

          電車に乗ると無意識に車内広告を見てしまいます。

           

          印象に残るコピーを目で追う感じ。

           

          今日目の前に飛び込んできたのは

           

           

          「批判を疑え」

           

          神戸女学院大学の生徒募集広告です。

           

          「批判」とは何か

          「批判」と「非難」

          「ほかの視点」

           

          気になるキーワードがいくつか出てきます。

          広告全文はこちら

          https://www.kobe-c.ac.jp/news/190830ad

           

          ひとつなにか問題が生じると一斉に批判する

          いや、非難する。

          SNSの炎上などもそうですね。

          他人の言葉を捻じ曲げている場合も。

          (もちろん、すべてがそうではありません。

          必要な批判もあります)

           

          批判したいがための批判になってはいけないと思うのです。

          なんにでも口出しして、あっちいったりこっちいったり。

          批判ってそうではないですよね。

           

          批判に乗っかる前に、一度自分で熟考するのもよいでしょう。

          人にはいろんな視点も表現もある。

          他人の視点はどうか?と考えるだけでも想像力を使います。

           

          大多数(のように見える)意見に乗っかる前に

          本当に乗っかっても良いのか?考えてみましょう。

          自戒も込めて(多かれ少なかれ、誰しも経験のあることだと思うので)

           

           

          JUGEMテーマ:日々のくらし

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:生き方

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

           

           

           

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村


          [痒いところに手が届く]

          0

            「孫の手」ってなんであんなに気持ちいいんでしょうね。

             

            手が届かないところにも届く

            まさに「痒いところに手が届く」

            いや、ホントに便利なものです。

             

             

            孫の手の語源を調べて見れば

            「孫」ではなく、中国の仙人(仙女)

            「麻姑(まこ)」に由来するという説がありました。

            爪の長い仙女の名前。

            それがなまって「まごのて」となり、さらには

            孫の小さな手を連想させることから「孫の手」になったとか。

             

            という「孫の手」のマメ知識。

             

            「痒いところに手が届く」

            その大意は「こちらが望む以上に気配り

            配慮ができていること」

             

            今日、たまたまあるサービスを利用した時

            まったく逆の状態に遭遇してしまいまして。

             

            「いや、だから」を何度繰り返したか。

            過剰にサービスしてくれというわけではないのですが

            あまりにわかってもらえないと、落ち込みますね。

             

            過剰サービスを要求したわけではないのですが、

            「そこ」はわかってくださいよと。

             

            難しいですね

            「察する」ということは。

             

            それでは、私がそうできているのか?と

            帰り道では自分に置き換えてみたりしました。

             

            行き過ぎも無く足りなくも無い。

            そんな対応ができる人は素敵ですし、

            そうなれるように努力し、想像力を働かせたいなと思いました。

             

            痒いところに手が届く

            本当に痒いところは

            「孫の手」に手伝ってもらいますか!

             

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

            JUGEMテーマ:日々のくらし

            JUGEMテーマ:生き方

            JUGEMテーマ:幸福に生きる

             

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村

             

             

             


            [秋分の日〜秋彼岸の中日]

            0

              ほんの少し前に春分の日の記事を投稿した

              気がするのに、もう夏を超えて秋ですね。

               

              あっという間に季節が飛んで行った気すらします。

              しかし確実に月日は流れ、この季節になったんですよね。

               

              宮中行事、秋季皇霊祭(しゅうきこうれいさい)が

              やがて庶民の間にも広まって秋分の日となりました。

               

              では秋分の日は何を根拠に決まるのか?

              天文学的計算で決められるそうですが、

              うるう年を除いては2044年まで9月23日が秋分の日。

              そう、うるう年に限っては21日なんですよね。

               

              秋分の日といえば「おはぎ」

              秋分の日は「ぼたもち」

               

              邪気払いにアズキを使いますし、こしあん、つぶあんで

              違いを出す地域もありますが、ほぼ同じお供え。

              春と秋で名前が変わる。

              ただし、心を込めてお供えすることは変わりないのです。

               

              暑さ寒さも彼岸まで。

              今日も台風のニュースにその行方をハラハラしながら見守りましたが

              のどかなお彼岸であってほしいですね。

               

               

              JUGEMテーマ:〃言霊〃

              JUGEMテーマ:日々のくらし

              JUGEMテーマ:幸福に生きる

              JUGEMテーマ:日本の文化

              この記事を面白いと思ってくださった方へ

              ポチお願いします。励みになります!

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
              にほんブログ村



              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << January 2020 >>

              Facebookページ

              ことのはひらりHP

              ブログランキング参加中♪

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                丸田みどり
              • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                ゆずりは
              • [志ある友人との時間]
                まるたみどり
              • [志ある友人との時間]
                Asami
              • [「ふるつく」になる?]
                ことのはひらり
              • [「ふるつく」になる?]
                モノノフ
              • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                まるたみどり
              • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                ノブ横地
              • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                asami
              • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                まるたみどり

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM