スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.06.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [一日一褒めのススメ]

    0

      自己承認欲求を満たす

      自己肯定感を高める

       

      誰かに認めてもらいたい、

      誰かに見つけてもらいたい。

       

      私たちは日ごろの仕事一つでも

      「上達しましたね」「頑張りましたね」

      「あなたのおかげで成果が出ました」などと

      ほめられるとうれしいものです。

       

      「誰も見てくれていなくても、この人が知っていてくれる」

      そんな瞬間に自己肯定感は上がります。

      承認欲求も満たされます。

       

      でも、それだけでしょうか?

       

      誰よりもまず自分自身が「私はよくやっている」

      「頑張ってるやん!」と自分を認めてあげたら

      自己肯定感は上がりますよね。

       

      私は誰よりも自分を否定し、誰よりも認めてほしいのは

      自分自身なのでは?と思うのです。

       

      人からの評価はとてもありがたいものだし

      目に見える喜びがあります。

       

      では自分はどうでしょう?

      人は自分にとても厳しいもの。

      なかなかOKサインを出してあげないんですよね。

       

      一足飛びには無理だとしても、一日一歩なら

      歩き出せるかもしれませんね。

       

      「今日はこんなことがんばれた」

      「今日思ったより早く用事を済ませることができた」

      「ありがとうと素直に言えた」

       

      そんな一言を日記に残す、またはブログに記す

      SNSで呟いてみる。

       

      小さな一歩も積み重なれば長い道のり。

      自分の気持ちが楽になる一つの方法として

      一日一褒め、いかがでしょう。

       

      私からの小さな提案です。

       

      JUGEMテーマ:幸福に生きる

      JUGEMテーマ:日々のくらし

      JUGEMテーマ:〃言霊〃

      JUGEMテーマ:生き方

       

       

      この記事を面白いと思ってくださった方へ

      ポチお願いします。励みになります!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
      にほんブログ村


      [で、あなたは何と呼ばれたいですか?]

      0

        昨日「あなたは配偶者を何と呼んでいますか?」の記事に

        Facebookでコメントいただきました。

         

        「うちの人」

        「夫」

        「相方」

         

        ほほう、それぞれですね。

         

        では、あなたは何と呼ばれたいですか?

        コメントの中には「妻」と呼ばれるのが良いと。

         

        「家内」「嫁」はちょっと、、

         

        確かに「家内」は古い感じがします。

        「嫁」もね。一般的にはこれが多いかもしれませんが。

         

        以前ポーラ化粧品の行ったアンケートとして

        『名前で呼ばれる」と、愛情ホルモンが増すという

        そんな記事を紹介したことがあります。

         

        そういえば

        うちの夫は夫婦ともに顔見知りの方には

        「みどりさんが」って言ってますね。

         

        子供がいないからでしょうか、「お母さん、お父さん」にも

        ならないですしね。ましてや「パパ」とか「ママとか」

         

        環境によって違うんでしょうね。

         

        で、あなたは何と呼ばれていますか?

        何と呼ばれたいですか?

         

        金木犀、いよいよ咲き始めましたね!

         

        JUGEMテーマ:日々のくらし

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

        JUGEMテーマ:生き方

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

         

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村


        [夫、主人、旦那、パートナー?]

        0

          あなたはあなたの配偶者のことを

          世間的にどう呼んでいますか?

           

           

          主人?

          旦那?

          ダーリン?

          夫?

          相方?

          パートナー?

          連れ合い?

           

           

          さまざまだと思います。

          今夜の「チコちゃんに叱られる」では

          何故「旦那様」と呼ぶのかと。

           

          それは

          旦那様は「物やお金をくれる人」だからだそうです。

           

          え?「物やお金をくれる人」?

          時代劇などを観ていると「旦那様」は

          その家の長であり、雇い主。

          そう、旦那様にちがいありません。

           

          では家庭では?立場は様々ですよね。

          いちがいには言えません。

           

          ちなみに私は時には旦那、時には夫。

          しかし理由を知るとなんだか、という気分にもなりますね。

          対外的には「夫」が最も適切かな?

           

          相方というのも少し違和感があるし、パートナーって

          なんだか格好つけている気がします。

           

          あなたはいかがですか?

          それについて深く考えてみたことはありますか?

          私はこう思って、〇〇と呼んでいますというご意見があれば

          教えてくださいね。

           

          JUGEMテーマ:〃言霊〃

          JUGEMテーマ:生き方

          JUGEMテーマ:幸福に生きる

          JUGEMテーマ:日々のくらし

           

          この記事を面白いと思ってくださった方へ

          ポチお願いします。励みになります!

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
          にほんブログ村


          [自分の弱さを認めること]

          0

            またまた「同期のサクラ」からですが。

             

            昨日の1シーンに

            「大人=自分の弱さを認める」という主旨の

            セリフがありました。

             

            自分の強いところ、それは裏返せば弱いところかも

            しれないなと、ふと感じました。

             

            強く見せているところは弱いところでは?と。

            まさに表裏一体ですね。

             

            名前のことだま(R)でも、表と裏というお話をします。

            音が示す働きの部分は、それゆえの課題になることもあります。

            良い悪いではないのですよ。

             

            例えば私の名前の「み」

            水は順応性が良い(どんな器にでもすんなり入る性質)のですが、

            「み」の人もまた適応性は良いのです。

            ただ、それが反作用で「気を使いすぎ」になることもあります。

            相手の言葉や態度を意識しすぎて、かえって疲れるという。

            (自意識の問題でもあるかもしれませんが)

             

            課題を弱さと捉えるならば、そういう面も持っていると

            認めるのも一つの在り方。

             

            「大人って長いよ〜」というCMコピーがありますが

            本当に長いので(子供の頃なんてほんの一瞬と感じるほど)

            強いばかりでは生きていけないし、弱いばかりでもないし。

            両面あっての私として存在しているんですよね。

            しかし、大人、本当に長い!

             

            JUGEMテーマ:生き方

            JUGEMテーマ:幸福に生きる

            JUGEMテーマ:日々のくらし

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村

             

             


            [変わる、変える、変えられる?]

            0

              「周りが変わらないなら、自分を変えてみよう」

               

              ふと耳にした言葉

               

              「人と過去は変えられない」ともよく聞きますね。

               

              例えば誰かが、どう考えても

              無理な状況にあったり、あまりよくないことに

              手を出していたり。

               

              そうであっても、助言はできてもコントロールなんて

              できないんですよね。

              決めるのはあくまでも本人だけだから。

               

              でも、自分の行動から変えていけば

              出会う環境が変わる。

              見える景色も変わる。

               

              どちらにしても、コントロールはできない。

               

              「変えたい、変えてやろう、あなたのためだから」

              それ、本当でしょうか?

              自己満足だったりして。

               

              まず自分から変えてみる、ちょっとした自己改革。

              すすめてみませんか?

               

              JUGEMテーマ:幸福に生きる

              JUGEMテーマ:日々のくらし

              JUGEMテーマ:〃言霊〃

              JUGEMテーマ:生き方

               

              この記事を面白いと思ってくださった方へ

              ポチお願いします。励みになります!

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
              にほんブログ村


              [達成感とはなんぞや?]

              0

                とっても手間のかかる事務処理や

                先の見えない書類整理

                終らないデータ入力

                 

                地味に思えるそんな作業に

                達成感はあるのか?

                どうすれば得られるのか?

                 

                といったことを、知人と話していました。

                 

                達成感とは?

                誰かに褒めてもらうこと?

                それとも自分の内的な感情?

                最後までなんとしてもやり遂げる行為?

                 

                どんなことにもゴールはある。

                どんなこともいつかは終わる。

                 

                 

                達成感が欲しい!とは、、自分勝手なものかもしれません。

                だって、ゴールはあるのですから。

                そこに向かって得たいのは達成感?

                達成感を求めることがゴール?

                ちがいますよね。

                 

                達成感とはやることをやったときに

                得られる副産物のようなもの。

                 

                とにかく地道に続けること。

                終れば求めなくても達成感は自動的にやってくるでしょう。

                 

                ま、四の五の言わずにやることやね。

                という結論出ました。

                 

                あなたはどうですか?達成感という言葉に何を求めますか?

                 

                JUGEMテーマ:〃言霊〃

                JUGEMテーマ:日々のくらし

                JUGEMテーマ:生き方

                JUGEMテーマ:幸福に生きる

                 

                この記事を面白いと思ってくださった方へ

                ポチお願いします。励みになります!

                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
                にほんブログ村

                 



                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << August 2020 >>

                Facebookページ

                ことのはひらりHP

                ブログランキング参加中♪

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  丸田みどり
                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  ゆずりは
                • [志ある友人との時間]
                  まるたみどり
                • [志ある友人との時間]
                  Asami
                • [「ふるつく」になる?]
                  ことのはひらり
                • [「ふるつく」になる?]
                  モノノフ
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  まるたみどり
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  ノブ横地
                • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                  asami
                • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                  まるたみどり

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM