スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.06.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [最近、ラジオ聞いてる?]

    0

      最近、ラジオ聞いてる?
       

      radikoというアプリがありまして、これでほぼ全国のラジオ番組が聴けます。

      (無料の範囲と、有料でできることがあります)

       

      遠く離れた地域の番組を聴くのも、地方性が感じられて楽しいものです。

       

      ラジオ番組は

      TBSラジオ昼間の「生活は踊る」DJジェーン・スーさんのファンです。

      FM802の日曜午前「SUPER FINE SUNDAY」

      DJさんおすすめの書籍の紹介が聴きたくて。

       

      京都αステーション、日曜日午後14時からの「RADIO CHEERS」

      こちらはDJが好きなアーティスト(堀込泰行)だから

       

      といったところがメインです。

      なんでもラジオ番組の通販はビジュアルがなくても

      よく売れると聞きますが、ラジオは想像できる部分が多くて楽しいですね。

       

      JUGEMテーマ:日々のくらし


      [コミュニティバスとコミュニケーション]

      0

        地域のコミュニティバス、現在住んでいる地域には長いのですが初めて乗りました。

        もともとバスに乗る習慣がありませんし、コミュニティバスは全く初めてでした。

         

        目的は桜。

        すぐちかくでも観賞できないことはないのですが、ちょっと別の場所で見たくて。

        車でしか行けないと思っていた場所でしたが、ネットで調べれば手段があったんですよね。

        知りたいことがあればまず自分で調べてみる、私の主義です。

         

        コミュニティバスは普通のバスより小さくて、だからあまり大きなバスが通れないような

        道にも入っていけるんですね。

         

        土曜日だったから?降車時は私だけでしたし、帰路も私と後お一人でした。

        そのために動かしてもらえるなんて、ぜいたくさせてもらったみたい。

         

        そこに着いてみれば桜はほぼ満開、ずらっと並ぶさまが壮観でした。

        今日はお花見日和、青空をバックに桜を観賞できるなんてさらにぜいたく。

         

        カメラに収めようとする私に、「ここから撮った方がよくないですか?どきましょうか?」と

        尋ねて下さったご家族、バス待ちの時その公園の桜も綺麗だったので眺めていたら

        「綺麗ですよね」と声を掛けて下さって、少しお話した若いお母さんと娘ちゃん。

         

        一人で出かけても、どこかでその時しか出会わない人とのふれあいがある。


        「桜」には田んぼの神さまが宿る、幸せを告げる花。

        潔く散って幸せをまき散らしていく。

        桜が下を向いて咲いているのはそれを私たちに気づかせてくれるため。

         

        いろんな説がある「桜」の花。

        お弁当も持たないほんの少しの遠出でしたが、心豊かな時間をもらえました。

        やはり「桜」は幸せの花のようです。

         

        JUGEMテーマ:幸福に生きる

        JUGEMテーマ:生き方

        JUGEMテーマ:〃言霊〃

        JUGEMテーマ:日本の文化

        JUGEMテーマ:日々のくらし

        この記事を面白いと思ってくださった方へ

        ポチお願いします。励みになります!

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
        にほんブログ村

        *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
        http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

         

         


        [好きな「あんこ系の食べ物」なに?]

        0

          好きな「あんこ系の食べ物」なに?

           

          大阪ではおなじみ御座候(ござそうろう)白あんです。

          インゲン豆をつかった白あんが好きです。

           

          小豆の「赤」もよいのですが、先に手に取るのは白あんですね。

           

          http://www.gozasoro.co.jp/products/index.html

           

          ところで地方によっては

          大判焼き、

          今川焼、

          回転焼き

           

           

          と、名前を変えるこの手のあんこ物。

          手法はほぼ同じなのに面白いですね。

           

           

           

          JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

          JUGEMテーマ:日々のくらし

           


          [言葉かけ〜遊び感覚へ…アプリの効用]

          0

            子供の頃歯磨きは好きでしたか?

            私はどちらかというと、嫌いではありませんでした。

            それは綺麗に磨けていたら祖母が褒めてくれたからかもしれません。

             

            でも、嫌いな子供も多いんですよね。

            歯磨き嫌いの子供を持つ親のために開発されたアプリがあると知りました。

            「はみがき勇者」というアプリです。

             

            なんでもゲーム感覚で歯を磨く行為がゲームの進展と関連付いていて、

            段階を追ってレベルアップするシステムになっているとか。

            自分が歯を磨く映像まで見えるんですよ、しかもゲームの中の一員みたいに。

             

            これは子供は飛びつきますよね。

            遊び感覚でしかもレベルアップするという特典(?)付き。

            注意すべきはあまりに楽しくて強く磨きすぎることだそうです。

            歯茎や歯を傷めては何もなりませんものね。

             

            昔は親や祖父母が褒めてくれるもの「言葉かけ」だったことが、レベルアップするゲームに代わった?

            結局子供の心理を突いたということでは変わりないのかもしれませんが。

            言葉かけでは解消できなかったものが新鮮な遊び感覚に飛びつく、AIの活用はどんどん進んでいきますね。

             

            家族の負がアプリで解消する。

            歯磨きという日常までそういう仕組みが取り入れられるようになったんだなと驚きました。

             

            バーチャルとリアリティの融合、いい感じに進めば結果も導き出されます。

            これからの課題としては、どう融合するか?かな。

             

            JUGEMテーマ:日々のくらし

            JUGEMテーマ:〃言霊〃

            この記事を面白いと思ってくださった方へ

            ポチお願いします。励みになります!

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
            にほんブログ村

            *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
            http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

             

             

             

             


            [理系?文系?その2]

            0

              理系だの文系だのって、一概に言えないですよって記事を書いたことがあります。

              ホントにそうだと思うのです。

              だって、文系だからって理科が嫌いだったかというと、むしろ理科実験クラブに入っていましたからね。

               

              いまの仕事で理系といえば経理と、そしてネット関連です。

              ドメインの移管というのを自分で行っていまして、マニュアルを見ながら段階を追って。

              どうやらあとは設定にかかる時間を待つだけのようです。

               

              こういった手続きって文系の人は苦手じゃないですか?見たいに言われるのですが

              要は理解しようとすることが必要であって、文系理系べつにどちらでもいいと言いますか。

               

              ○○サーバとか、それ何じゃ?みたいな専門用語も出てきまして

              理解できた方が良いのかも?ですが、その意味を知らなくても指示通りやればある程度はできるわけで。

              たまに頭から煙出そうになりながらも、粛々とすすめていきました。

               

              苦手意識って、あると思うのです。

              見るのも嫌とか、アレルギー反応出そうとか、それは私にだってあります。

              でも必要に迫られれば、ある程度まではできる。
              「必死のパッチ」ってまるで阪神タイガースの選手のヒーローインタビューみたいですが、

              まあそういうことですね。

               

              何が言いたいかというと、、自分でできないことはプロに頼む、信頼できる人を頼る。

              これは当然のことなんです。

              おかげで、結果が早いからどんどん先に進められる。

              でも、拒否反応が出るからと言ってなんでも人任せでは自力がつかない。

              ようはその見極めが大事ということですね。

               

              ドメイン設定が完全に済んだら、ブログもそちらに移行します。

              まだ少し先にはなりますが、ここはそのまま残しておきますね。

              今日の、いまのブログもあっという間に過去になる。

              過去の足跡もまた愛おしいものです。

               

              写真は林檎の花

              林檎というよりはカリンっぽい実がひとつふたつついて散る。

              毎年その繰り返し、つがいの木が植えられるのを待っているのかな?

               

               

              JUGEMテーマ:〃言霊〃

              JUGEMテーマ:生き方

              JUGEMテーマ:幸福に生きる

              この記事を面白いと思ってくださった方へ

              ポチお願いします。励みになります!

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
              にほんブログ村

              *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
              http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

              [「好き」だからできる〜思い出のランドセル]

              0

                卒業後、ランドセルが思い出の品になったら?

                 

                ランドセルをそのままに(傷跡すら大事にして)1/4サイズにしてくれるサービスがあるそうです。

                作家さんは一人なので、量産体制ではなく。

                だからこそ、思い出そのまんま残せる気配りがなされているんですよね。

                 

                作家さんは「好きで好きで仕方がないこと、時間を忘れて夢中になれること」を仕事にされているんですよ。

                 

                このサービスが成功しているポイントは「思い出は思い出のまま残す」ということ。

                私たちを振り返ってみても、あの時の傷、あの時のいたずら書き、あの時の…。

                子供の頃のことで記憶に残ると言ったら、たいていそんなことなんですよね。

                リフォームやリメイクは数あれど、綺麗にしつつも「気持ち」を大事にするサービスはひと味違いますね。

                 

                「好き」なことだから続けられる。

                「好き」は誰にも負けない。

                「好き」だからできる。

                 

                思い込みの世界かもしれませんが、ある種の思い込みってとても大事で。

                「好き」を形にして「好き」な人の手元に届ける。

                しつこいようですが「好き」の正体はこんなところにあるのかなと思う特集でした。

                 

                もし私が幼いころにこんなサービスがあったら、親にねだって依頼してもらったかもしれません。

                う〜ん、とっくの昔のことで遅すぎにもほどがありますが、いいなあって思いましたよ。

                 

                 

                この方です、明日から春のオーダー始まるそうですよ。

                今年の分はきっとすぐに受付終了となると思いますが一応。

                 

                JUGEMテーマ:日々のくらし

                JUGEMテーマ:生き方

                JUGEMテーマ:幸福に生きる

                JUGEMテーマ:ビジネス

                 

                この記事を面白いと思ってくださった方へ

                ポチお願いします。励みになります!

                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
                にほんブログ村

                *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
                http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

                 



                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << August 2020 >>

                Facebookページ

                ことのはひらりHP

                ブログランキング参加中♪

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  丸田みどり
                • [名前のことだま(R)一音鑑定シリーズ〜「そ」の音]
                  ゆずりは
                • [志ある友人との時間]
                  まるたみどり
                • [志ある友人との時間]
                  Asami
                • [「ふるつく」になる?]
                  ことのはひらり
                • [「ふるつく」になる?]
                  モノノフ
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  まるたみどり
                • [今日は(今日も)パワフルなエネルギー満ちる日]
                  ノブ横地
                • [私が望むアヴァンダンスを受け取る日]
                  asami
                • [表現の言葉はどこまでも美しく〜つばさは永遠に]
                  まるたみどり

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM